ニュース
» 2006年02月22日 14時12分 UPDATE

「W-ZERO3」のバージョンアップソフトが公開

バージョンが1.03aに上がり、Javaのバージョンアップや、ライトメールの受信遅れなどが解消。全体の動作も安定する。

[斎藤健二,ITmedia]

 シャープ製のウィルコムPHS「W-ZERO3」のバージョンアップソフトが2月22日、公開された。最新バージョンは1.03a。下記の点が改善されている。

  • ライトメールの受信遅れを改善
  • フリーダイヤルへの通話時、発信中にダイヤル操作可能に
  • 「FC」「PT」アイコン表示時の、動作不安定の解消
  • 電源オフ中にminiSDカードを抜き差しした際のファイル情報が更新可能に
  • Javaプラットフォームがバージョンアップ
  • 動作の安定性が向上

 W-ZERO3およびPCからアップデートソフトをダウンロードできる。ソフトのサイズは7.32Mバイト。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.