ニュース
» 2006年03月10日 17時34分 UPDATE

ドコモ、iモードをギネスブックに申請──1時間で7千万通のメールに対応

ドコモは3月10日付けで、iモードサービスをギネスに申請した。2006年正月、0時からの1時間でiモードによるメール送受信数が7千万通に達したことを受けて申請を行ったもの。

[後藤祥子,ITmedia]

 ドコモは3月10日付けで、iモードサービスをギネス・ワールド・レコードに申請した。2006年正月、0時からの1時間でiモードによるメール送受信数が7千万通に達したことを受けて申請を行ったもの。単一のインターネットサービスで、1時間に7千万通ものメールの送受信が行われた例はこれまでにないという。

 また、4500万人超のiモード加入者数についても、単一サービスとして例のない数であることから併せて申請を行っている。

  • 記録概要
申請タイトル 「加入者数が最も多く、最も多くのメール送受信が可能な世界最大のワイヤレスインターネットプロバイダ」
モードメール送受信件数 約7116万2000件/時間(2006年1月1日 0時台)
iモード加入者数 約4568万7000人(2006年1月1日)

 ドコモは、iモードサービスがギネスブックに申請するほどのメール処理能力を持つに至った背景には、インターネット接続型携帯電話の高い普及率と、このところ定着してきた“メールを年賀状として使う文化”があると分析。それを支えているのが、1秒に2万5000通のiモードメールを処理し、1秒に5万件のインターネットアクセスに対応できるiモードセンター(2005年12月の記事参照)だとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.