ニュース
» 2006年05月30日 18時35分 UPDATE

ドイツワールドカップ会場のここで使える──N、Pの3Gローミング

「N902iS」「P902iS」の3Gローミングは、サッカーのワールドカップが開催されるドイツのどこで使えるのか──。ドコモが調査結果を発表した。

[後藤祥子,ITmedia]

 ドコモの夏モデルとして登場する「N902iS」と「P902iS」は、海外のW-CDMA圏に持ち出してそのまま使える3Gローミングに対応(5月17日の記事参照)。ワールドカップの開催が迫るドイツも対応エリアの1つだ。ドコモがドイツのワールドカップ開催スタジアム周辺の3Gエリアを調査し、その結果を公開した。

Photo 3Gローミングに対応する「P902iS」と「N902iS」

 3Gローミングを利用できると確認されたのは、6月12日に日本対オーストラリア戦が開催されるカイザースラウテルン:Fritz-Walter-Stadion、6月18日に日本対クロアチア戦が開催されるニュルンベルク:Frankenstadion、6月22日に日本対ブラジル戦が開催されるドルトムント:FIFA World Cup Stadium,Dortmundなど。そのほか、利用が確認されている会場は以下の通りだ。

エリア 会場
ベルリン Olympiastadion
フランクフルト FIFA World Cup Stadium
ハンブルク FIFA World Cup Stadium
ミュンヘン FIFA World Cup Stadium
シュトゥットガルト Gottlieb-Daimler-Station

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.