ニュース
» 2006年06月06日 17時07分 UPDATE

iモードメールも使えなかった小笠原エリア、ついにFOMA対応

父島や母島の一部でFOMAが使えるようになる。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモは6月8日から、FOMAが小笠原エリアでも使えるようになると発表した。父島、母島の1部で対応する。

Photo

 父島と母島の住人は、現在2000〜3000人程度。従来はドコモショップもなく、「NTT東日本-東京西のビルに小さなカウンターを設けて代理店を運営している」(NTTドコモ)状況だった。提供するサービスはムーバのみで、約1000人のユーザーがいるものの、iモードやiモードメールは利用できなかった。

 今回、FOMAに対応したことでiモードやメールが利用可能に。ドコモでは6月16日から、小笠原でムーバをFOMAに変更できる手続きをとれるよう体制を整えるという。

Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.