ニュース
» 2006年07月04日 23時56分 公開

写真で解説する「M702iG」

FOMA最薄の「M702iS」と同時に発表された、もう1つのRAZR「M702iG」は、700シリーズ初の国際ローミング対応モデルだ。M702iSよりも厚みがあるものの、より高機能なモデルとなっている。

[園部修,ITmedia]
Photo

 「M702iG」は、「M702iS」と同じくモトローラ製の人気端末「RAZR」をベースに開発された端末だ。ボディカラーはボルドーパープルとスパークリングホワイトの2色を用意。ボルドーパープルはその名の通り熟成した赤ワインのような紫を、スパークリングホワイトはシャンパンの透明感ある白をイメージしている。

 ベースとなっているのは3G対応版の「RAZR V3x」と思われるが、ドコモ向けに独自の拡張や機能追加などが施されており「具体的にどのモデルをベースに開発した、というのはない」(説明員)という。

 型番の末尾に“G”が付いていることからも分かる通り、M702iGは700シリーズ初の国際ローミングサービスWORLD WING対応端末である点が大きな特徴だ。既報の通りW-CDMAとGSM(900/1800/1900MHz)、GPRSに対応しており、世界各地で音声通話やiモード、iモードメール、SMS、テレビ電話などが使える。またiチャネルは海外にいても受信可能だ。

 M702iGの厚さは19.8ミリ。14.9ミリのM702iSより高機能な分、約4.9ミリ厚くなっている。外装はアルミではなく樹脂製で、重量も約105グラムのM702iSに対して約125グラムと重く、スマートさ、デザインのよさという点ではM702iSに一歩劣る。

 しかし機能面では国際ローミング対応のほかにもいくつか差別化が図られている。例えばM702iGのカメラは200万画素CMOSで、マクロ切替スイッチが用意されており、M702iSでは対応していないマクロ撮影が可能だ。M702iSでは非サポートとなっているQRコードの読み取り機能や撮影補助用LEDも搭載している。また、赤外線通信機能は両機種が対応しているが、赤外線リモコンとして使えるのはM702iGだけだ。

PhotoPhoto ボディカラーはボルドーパープルとスパークリングホワイトの2色。M702iSよりもやや厚ぼったいイメージだ
Photo 端末を開いた様子はまさにRAZRそのもの。しかしGSM/GPRS対応のアンテナやベースバンドチップなどを内蔵するほか、マクロ切替スイッチを搭載した200万画素CMOSのアウトカメラを搭載しているなど高機能化を果たした分厚さが増している
PhotoPhotoPhoto ダイヤルキーにはシートキーを採用(左)。キーの上の文字は軽く盛り上がっており、触るとなんとなく指の位置が分かる。発話部の横はLEDになっており、着信時などにはここが光り知らせてくれる(中央)。10万画素のインカメラはヒンジ部に搭載している。アウトカメラのマクロ切替スイッチもここにある(右)
PhotoPhoto 左側面にはボリューム調整や上下スクロールを行うキーと決定キー/シャッターキーを搭載。充電や、PCとのファイルのやりとりに使うmini USB端子もこちら側にある。右側面にはユニークな絵柄が描かれたボイスメモ機能を呼び出すボタンだ
PhotoPhoto 利用しているのは2.7ボルト700ミリアンペアアワーと比較的小ぶりなバッテリー。下に見えているメッシュ状の部分はスピーカーだ。底面の電池カバーを開けると、microSD対応のカードスロットとFOMAカードを取り付けるスロットに容易にアクセスできる
PhotoPhoto M702iGを充電する際には、共通ACアダプターに専用のL字型変換コネクターを接続する必要がある。変換コネクターはパッケージに付属している
PhotoPhoto 背面には1インチのCSTN液晶を採用したサブディスプレイを搭載(左)。サブディスプレイと撮影補助用LEDの間には赤外線ポートもある。サブディスプレイには時計や電波状態、着もじやiチャネルの情報が表示される
PhotoPhotoPhotoPhoto 待受画面は非常にシンプル(左)。4本あるアンテナのアイコンや“3G”アイコンが独特の雰囲気を醸し出す。メニュー画面はドコモ仕様にのっとったシンプルなもの(中左)。メールメニューを開くと、見慣れた項目が並んでおり(中右)、デコメールの作成にも対応している(右)
PhotoPhoto iアプリももちろん利用可能だ。電子番組表「Gガイドモバイル」のほか、「Hungry Fish」「OpeItOut」という2本のゲームタイトルがプリインストールされる(左)。カメラを起動すると、アイコンやメニューなどは半透過表示となるため構図が確認しやすいが、ステータスが確認しづらい(右)

機能・スペック M702iG
iチャネル
FOMAプラスエリア
パケット通信中のテレビ電話切り替え
フルブラウザ
外部メモリの最大対応容量 microSD(最大1Gバイト)
おサイフケータイ
プッシュトーク
着もじ
おまかせロック
電話帳預かりサービス
カメラのオートフォーカス
着うたフル
音楽再生(ノンセキュア) ノンセキュアAAC
音楽再生(セキュア)
バイオ認証
通話からのテレビ電話切り替え
QRコードリーダー
自動時刻補正
iアプリ容量 300Kバイト(本体:100Kバイト/スクラッチパッド:200Kバイト)
キャラ電
セキュリティスキャン
トルカ
メールの圏内自動送信
着メロ和音数 64和音
ポケベル入力
OS 自社製
マクロ切り替えスイッチ
コンテンツの外部メモリ移行
バイリンガル
3G国際ローミング ○(GSM/GPRS対応)
1.7GHz周波数帯対応
デコメール署名
赤外線
Bluetooth

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう