ニュース
» 2006年10月16日 15時58分 UPDATE

京セラ製「W51K」、そして謎の端末「FOMA D-PROTO1」がJATE通過

KDDIの次期モデルの1つと予想される京セラ「W51K」、そして三菱電機による謎のFOMA端末「FOMA D-PROTO1」がJATEを通過した。そして、近日の登場が予想されるドコモの新モデルのうち「N903i」と「SIMPURE N1」も同じく認定を受けた。

[岩城俊介,ITmedia]
photo 2.5インチVGA+液晶を搭載する「N903i」

 京セラ製WIN端末「W51K」、および三菱電機製FOMA端末「FOMA D-PROTO1」なる端末がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。

 2006年au秋冬モデルとして京セラは、厚さ15.3ミリの極薄デザインを特徴とする「W44K」、円形サブディスプレイに搭載するタッチセンサーで音楽操作が行える「W43K」を投入する。型番が50番台になったことで大きな機能・特徴の変化も予想されるが、詳細は未定。認定日は9月29日となっている。

 三菱電機製のFOMA端末「FOMA D-PROTO1」はさらに謎の型番だ。認定日は9月22日。文字列から試作機であることは想像できるが、10月12日に発表されたワンセグ端末「D903iTV」なのか、それとも別の端末なのかは不明。いずれにせよ、この端末が今後どのように世に出てくるか注目したい。

 そのほか、近日の登場が予定されるNEC製の「N903i」と「SIMPURE N1(N601i)」も9月20日に認定を受けている。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.