連載
» 2006年10月19日 18時51分 UPDATE

長期ロードテスト「F902iS」最終回: “ケータイでNapster”ってどんな感じ? (1/3)

月額1280円で約150万曲が聴き放題の「Napster」。700円追加すれば、F902iSなど対応携帯へ自由に転送できるようになります。F902iSでNapsterを楽しむとどんな感じか、早速体験してみました。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 私がF902iSを買った理由はいくつかあるのですが、その中でも大きかったのが、WMA(Windows Media Audio)に対応しており、定額制音楽配信サービス「Napster」の対応ポータブルオーディオプレーヤーとして利用できることでした。月額1980円の「Napster To Go」なら、150万曲の楽曲を聴き放題な上、好みのものをF902iSに転送できるのです。

 Napsterは米国で先行しましたが、日本でも10月3日からサービスを開始しました(10月3日の記事参照)。ドコモはWMA/Napster対応をさらに進めていく考えで、先日発表された903iシリーズでも、目玉機能の1つになっています(10月12日の記事参照)

 私もさっそく申し込み、F902iSと一緒に聴き放題サービスを堪能中。“携帯+Napster”がどんな感じか、今回はその話を書こうと思います。

Napsterについての基礎知識

photo Napsterの期限が切れてしまったあと、F902iSに転送しておいた楽曲を再生しようとすると「再生できません」とメッセージが出る

 最初に、Napsterのサービスについて簡単にまとめておきます。“Napster”はサービスの総称で、PCで音楽が聴き放題になるNapster Basic(月額1280円)、さらに好みの楽曲を対応機器へ転送できる機能を追加したNapster To Go(月額1980円)、そして1曲ずつ楽曲をダウンロードするNapster a la carte(1曲150円〜)という3つのコースがあります。F902iSなど携帯に転送するにはNapster To Goが必要ですので、ここから先では、ただNapsterとだけ書いた場合はNapster To Goを指します。

 Napsterは基本的に、Windows PCで利用するサービスなので、着うたフルのように、携帯に直接楽曲をダウンロードすることはできません。OSがWindows XP※であること、Windows Media Player 10がインストールされていることが必要条件です。

※Windows 2000では、Napster Basicは利用できますが、Napster To Goは利用できません。Napster a la carteで購入した楽曲も、ポータブルオーディオプレーヤーへの転送ができなくなります。

 また、ほとんどの機能はオンラインで使うことが前提になっているので、インターネットへの常時接続環境がないと事実上使えないサービスだと思ってください。

 Napsterの期限が切れると、携帯のメモリに保存した楽曲も聴けなくなります。ただし、Napster a la carteで購入した楽曲には視聴期限はないので、いつまででも楽しめます。

ay_nap01.jpg Napsterのクライアントソフトの画面。F902iSを接続すると、右下に「Napster To Goプレーヤー接続中」というウィンドウが現れる
ay_nap05.gif 過去に聴いた楽曲の傾向から、自動的にオススメプレイリストを作ってくれる機能も。ツボを突いているような突いていないような選曲が楽しい
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.