連載
» 2006年10月11日 20時14分 公開

F902iSで日常を撮る 長期ロードテスト「F902iS」No.6:

F902iSの機能の中でも、使うほどにありがたみが分かるものの1つがカメラの良さ。縦向きに構えて親指でシャッターを押す、とても“フツー”な携帯ですが、補助ライトが付いていないなど、ちょっと変わった点もあるのです。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 6月16日の発売直後に購入したF902iSとのお付き合いもほぼ4カ月。目下、日本の携帯電話としてはF902iSだけに対応した音楽配信サービス「Napster」もスタートして、さらに気に入って使っています。

 普段、私は携帯電話を3台持ち歩いているのですが、その中で一番きれいに写真が撮れるのがこのF902iS。今回は、4カ月間撮りためた写真をサンプルに、F902iSのカメラ機能についてご紹介します。

AFを使うことさえ忘れなければ、まずきれいに撮れる

 ストレートやスライドタイプの端末だと、写真を撮るときはカメラを横に構えて人差し指でシャッターを押す、デジカメのように撮る機種が多いですが、折りたたみタイプの端末は、端末を開いて親指でシャッター/決定キーを押すのが普通のスタイル。

 このとき、レンズが底面に付いている端末だとレンズに指がかかってしまいがちですが、本体表面(メイン液晶の裏側)にレンズが付いているF902iSは、そんなこともなく撮りやすいです。ささやかなことですが、日々使うものだけに、こういった使い勝手は大事だなあと思います。

 F902iSは多彩な撮影モードを備えています。「風景」「人物」「スポーツ」などちょっとしたコンパクトデジカメ並みに種類がありますが、かなり厳しいシチュエーションでもそれなりにきれいに撮れてしまうので、私はほとんど使っていません。ホワイトバランスも優秀で、レタッチの手間要らず。

 きれいに撮るポイントは、マクロモード(マナーキー)とAF(オートフォーカス、発話キー)を忘れないこと。これさえ忘れなければ、まずきれいに撮れます。

photo お寿司屋さんでコハダを撮ってみた。表面のツヤがきれいに出ておいしそう。マクロモード+AFを忘れずに
photo 夜、窓ガラス越しにディスプレイを撮るというかなり厳しい条件。全体的に白くもやっとしてはいるが、まずまずの写り
photo デジタルズームでぎりぎりまで寄って観覧車を撮影。さすがにギザギザになってしまう

暗いところに強い!

 F902iSには撮影補助用ライトがありません。その代わり、感度を調整して暗いところでも写真が撮れるようにする、「ナイトモード」という機能が付いています。「暗いときにはナイトモードで写真を撮ってください」というスタンスなのですが、実はナイトモードをオンにしなくても、かなり暗いところでも写ります。ナイトモードを使うと、もうちょっと明るく写ります。

 暗いところで撮るとさすがにノイズがたくさん載ってしまいますが、撮れるだけでもありがたいもの。居酒屋やカラオケボックスといったところでも充分使えます。ロードテスト第1回でも書いたように、F901iSよりもずいぶん進化した部分です。

 そんなわけで、F902iSで「ライトがあれば撮れるのに!」と悔しい思いをしたことはないのですが、それでもやっぱりライトは欲しかったなあ……。写真を撮るときというよりもむしろ、暗いところでものを探すときなどに便利なんですよね、携帯のライトって。

photophoto IT戦士の隣の席に引っ越した記念で、「ユカタン人形」を撮ってみた。左は標準モードで、右はナイトモードオンで撮ったもの。机の下に潜り込んで撮ったので、相当暗いが余裕で写っている。ナイトモードがオフでも充分な明るさだ。ユカタン人形への距離が近すぎて、奥ピン気味なのはご容赦を

 暗いところつながりで、夜景も撮ってみました。サンプルは、名古屋駅真上のビルから、下を見下ろして撮ったもの。ガラス越しですが、とくにシーンモードなどを使わなくてもきれいに撮れています。

 となりの写真は、同じく名古屋で撮ったもの。かなり赤みが強い照明でしたが、ホワイトバランスも合っているし、なかなか優秀です。ただ、ソフトクリームの輪郭などに、カリッカリにシャープネスがかかっています。

 F902iSはかなりきれいに写真が撮れる携帯なのですが、一つだけ気になるのがこのシャープネスのきつさなのです。[メニュー]→[カメラ調整]→[シャープネス]で調整できるのですが、「ソフト」にしてもあまり変わらないんですよね。

photo ガラス越しに夜景を撮影。これだけ撮れれば満足
photo コメダ珈琲店でミニシロノワールを撮影。ソフトクリームの白がきれいに出ている

 一昔前の画素数競争も終わり、最近では携帯のカメラに注力した機種は少なくなっています。画素数ばかり大きくなっても扱いにくいだけなので、スペック的には今のままで充分ですが、「きれいに撮れる機種」は意外に少ないのが現状です。そんな中で、F902iSはとても優秀。撮りやすさとか色の鮮やかさとか、携帯カメラならではの使いやすさを追求した機種がもっと出てほしいなあと思います。

 かなり満足しているF902iSですが、ロードテストは次で最終回。次回はF902iSユーザーなら2週間無料で使える音楽配信サービス「ナップスター」の話題です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー