ニュース
» 2006年10月24日 15時07分 UPDATE

ソフトバンクの6つ目の予想外は「新・LOVE定額」?

ソフトバンクモバイルの孫社長が記者会見で明かした「6つの予想外」の6つ目は、10月26日に店頭で明らかにされる予定だ。だが、早くもソフトバンクショップにその予告が登場した。

[ITmedia]

 番号ポータビリティ制度の運用が開始された10月24日、ソフトバンクショップの店頭に見慣れないPOPが現れた。

 「明日から始まる、新たなLOVE定額」

 10月23日に開催された緊急記者会見で、新料金プランの発表とともにソフトバンクモバイルの孫正義社長が明らかにした「6つの予想外」。そのうち5つはその場で内容の説明が行われたが、6つ目は10月26日の各種サービス開始日に「店頭で明らかにする」(孫氏)と発言し、報道陣を煙に巻いた(10月23日の記事参照)

 しかし、店頭に掲出されていたこのPOPが新サービスに関連するものだとすれば、その正体は「LOVE定額」の改定版になるのかもしれない。LOVE定額の月額料金が下がるのか? それとも月額315円のままながらテレビ電話が無料になるのか? 詳細は不明だが、大幅な料金改定を断行したソフトバンクだけに、さらなるサプライズを用意しているのかもしれない。

※その後、このPOPは9月から掲示されているショップもあり、従来は加入すると翌請求月までLOVE定額が適用されなかったものが、加入翌日からLOVE定額が利用可能になることを紹介したものであり、新サービスとは関係ないとの情報がありました


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.