ニュース
» 2007年03月06日 00時00分 UPDATE

電子マネー「nanaco」、春からおサイフケータイに対応

セブン&アイの独自電子マネーnanacoは、サービス開始と同時におサイフケータイへ対応することが明らかになった。カードタイプにはnanacoとQUICPayの両方を搭載する。また、nanacoのポイントは、Yahoo!ポイントやANAのマイルと交換可能になる。

[ITmedia]

 セブン&アイホールディングスは2月28日、独自電子マネー「nanaco(ナナコ)」を、おサイフケータイでも利用できるようキャリア各社と合意したことを明らかにした。2007年春にnanacoがサービス開始するのと同時に、ドコモとKDDIのおサイフケータイに対応する。

 ソフトバンクモバイルのおサイフケータイについては、サービス開始時期を現在検討中。なお、2006年5月の発表時には、おサイフケータイへの対応は2007年度中としており、予定よりも早まった形だ。

 nanacoはセブン&アイホールディングスが発行する、FeliCaを利用したプリペイド型電子マネーで、初年度の発行枚数は1000万枚を予定している(2006年5月の記事参照)

カードタイプはnanaco+QUICPayも可能

 カードタイプのnanacoには、nanacoのほか、QUICPayの機能も搭載する。非接触ICを利用したプリペイド型電子マネーとポストペイドのクレジット決済を1枚に載せたカードは、世界でも初めてだという。nanacoカードの親カードとしてセブン&アイHLDGSのクレジットカード「アイワイカード」を利用登録することでnanacoとQUICPayの両機能が使えるようになる。

 セブン&アイHLDGSでは松下電器産業製のマルチリーダー/ライターを設置し、nanaco以外のFeliCa対応小額決済も利用できるようにする方針。2007年夏以降にまずはQUICPayに対応し、将来的には「Edy」「Suica」「iD」「スマートプラス」など全方式への対応を目指す。

ay_nanaco.jpg キャラクターは「キリンのナナコ」。長い首が数字の「7」に見え、体に7色の模様を持つ女の子、という設定。テーマカラーは「7色の虹」

JCB、Yahoo! Japan、ANAとポイント連携

 セブン&アイHLDGSはnanacoと同時に、電子マネーと連動するポイントサービスも導入を予定している。セブン-イレブンなど、グループ各店舗でnanacoを利用すると「nanacoポイント」が付き、貯まったnanacoポイントはグループ各店舗での買い物に利用できる。このほか、2007年秋からは、アイワイカードポイントをnanacoポイントに交換できるようにする。

 nanacoポイントは、ジェーシービー、ヤフー、全日本空輸が提供しているポイント・マイルとのポイント連携を行う。ポイント交換は一方通行の企業と双方向の企業があり、交換レート・手法など具体的な事項は改めて発表する、としている。

企業名 提携ポイント 開始時期 一方通行/双方向
ジェーシービー JCB「Oki Dokiポイント」→nanacoポイント 2007年夏 一方向
ヤフー Yahoo! Japan「Yahoo!ポイント」←→nanacoポイント 2007年秋 双方向
全日本空輸 ANAマイルとnanacoポイント、詳細は検討中 検討中 検討中
全日本空輸 ANAマイル←→アイワイカードポイント 4月 双方向
2007年2月より、ANAマイルをアイワイカードポイントへ一方通行での交換は開始済み


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.