ニュース
» 2007年05月22日 12時04分 UPDATE

スリムな中に重厚感、IPS液晶のワンセグケータイ──「W52SA」

三洋電機製の「W52SA」は、“使いやすいワンセグ携帯”を目指したWIN端末。ワンセグ機能は予約録画やタイムシフト再生、シーンセレクトに対応。2.8インチのワイド画面でワンセグを楽しめる。

[後藤祥子,ITmedia]
image

 “使いやすいワンセグケータイ”を目指したのが、回転2軸ボディの三洋電機製端末「W52SA」だ。厚さは20ミリを切る18.7ミリにおさめ、そのスリムボディにワンセグを搭載。ソリッド感を強調したボディの赤外線ポート部分には多重蒸着塗装を施し、見る角度によって色の変化を楽しめるようにした。

 ワンセグ機能は、予約録画やタイムシフト再生に加え、番組のジャンルに合った最適な音声や画質に設定できる「シーンセレクト」を装備。暗いシーンを見やすくする「シネマ」やメリハリのあるくっきりした画面で番組を視聴できる「ダイナミック」などの設定を用意する。ディスプレイは2.8インチ ワイドQVGA(240×400ピクセル)対応のIPS液晶を採用し、横ワイド画面でワンセグやLISMOビデオクリップなどの映像コンテンツを視聴できる。

 カメラはオートフォーカス機構を備えた199万画素CMOS。新たに大きな被写体を1枚の画像に収める「すすっとスキャン」やパノラマ撮影機能の「ぱぱっとパノラマ」などの機能を用意した。

image

 ほかにも「閉じるとロック」「遠隔オートロック」などのセキュリティ機能や、最大24時間の録音が可能な「ステレオマイク搭載ICレコーダー」、英単語辞書など、ビジネスに役立つ機能も装備する。

 EZ・FM、EZ FeliCa、EZニュースフラッシュ、EZナビウォーク(声 de 入力、3Dナビ)、PCサイトビューアー、グローバルエキスパート、LISMO(ビデオクリップ含む)、SD-audio、EZテレビ(ワンセグ)、デコレーションメール、オープンアプリプレーヤーなどの機能に対応し、高速赤外線機能も装備。auの新サービスとなる「ラッピングメール」や「Touch Message」にも対応する。

sa_ossa01.jpgsa_ossa02.jpgPhoto デザインテーマは「インゴット」。かたまり感のある金属のようなボディデザインだ。赤外線ポートを装備する端末先端部(上)には、薄い金属の幕を何重にも貼り付ける「多層蒸着塗装」の効果で鏡のように輝く

sa_ossa04.jpgsa_ossa05.jpgPhoto 回転2軸ボディを採用。ディスプレイを表にすると自動でワンセグが起動するようにも設定できる。側面にはワンセグ操作用ボタンが用意され、折りたたんだ状態でチャンネル切り替えや音量調整、字幕のオンオフ切り替えが可能だ

機種名 W52SA
サイズ(幅×高さ×厚さ) 50×107×18.7ミリ
重さ 約133グラム
連続通話時間 約290分
連続待受時間 約250時間
カメラ AF付き有効199万画素カメラ
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)
サブディスプレイ 0.6インチ(96×16ピクセル)
ボディカラー ライトブルー、フィールブラック、クラスターシルバー
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


この記事に関連するキーワード

W52SA三洋電機ワンセグW51SAauKDDI


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.