ニュース
» 2007年05月22日 15時46分 UPDATE

ワイドVGA+3Mカメラ+HSDPAに進化したAQUOSケータイ第3弾──「912SH」

サイクロイド機構を採用したシャープのAQUOSケータイ「912SH」は、ワイドVGA液晶に3.2Mピクセルカメラを搭載した3Gハイスピード対応端末。新たに横UIも装備した。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが、2006年冬モデルの“隠し球”として投入したAQUOSケータイ 2ndモデル「911SH」の登場から約半年。同じサイクロイド機構を採用した「912SH」は、AQUOSケータイの3rd Modelとなる端末だ。ソフトバンクモバイルのフラッグシップ端末にふさわしい、さらなる進化を遂げた。

Photo サイクロイドスタイルの「912SH」
PhotoPhoto カラーバリエーションは左からホワイトシルバー、メタルブラック、メタルグレー、メタルブルー、メタルピンク、メタルレッドの6色

 912SHの外観は、サイクロイドスタイルを採用するため911SHとよく似ている。しかし、3インチのメインディスプレイはワイドQVGA(240×400ピクセル)からワイドVGA(480×800ピクセル)に、2MピクセルのCMOSカメラは3.2MピクセルのCCDに、それぞれ解像度が向上した。

 ワンセグ機能はEPGを利用した録画予約や視聴予約をサポート。また新たに画面を横向きにしたまま操作できる横ユーザーインタフェース(UI)も用意した。これに合わせて、ワンセグを見ながらWebブラウズやメールの送受信を行う2が面同時表示が可能になっているほか、PCサイトブラウザではその名の通りPCと同じ感覚の横長画面でWebブラウズできる。

 通信速度は下り最大3.6MbpsのHSDPA「3Gハイスピード」に対応しており、エリア内では従来より高速な通信が可能だ。

 S!GPSナビや国際ローミングには非対応だが、ライブモニターやS!キャスト、お天気アイコン、PCサイトブラウザ、アレンジメール、マイ絵文字、フィーリングメール、S!タウン、サークルトーク、カスタムスクリーン、おなじみ操作、S!FeliCaなど、主な最新サービスには一通り対応している。ボディカラーはメタルグレー、メタルブラック、ホワイトシルバー、メタルブルー、メタルレッド、メタルピンクの6色展開となる。

機種名 912SH
サイズ 約50×108×23ミリ
重さ 約144グラム
連続通話時間 約270分
連続待受時間 約370時間
メインディスプレイ 3インチワイドVGA(480×800ピクセル)26万2144色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 0.8インチ(96×32ピクセル)1色有機EL
アウトカメラ 有効320万画素CCD
インカメラ 有効11万画素CMOS
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)
カラーバリエーション メタルグレー、メタルブラック、ホワイトシルバー、メタルブルー、メタルレッド、メタルピンク
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


この記事に関連するキーワード

912SHサイクロイドEPGワンセグFeliCaGPSソフトバンクモバイル孫正義


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.