ニュース
» 2007年05月22日 16時35分 UPDATE

厚さ15ミリ台のスライドボディ、HSDPA対応──「816SH」

シャープ製の「816SH」は、下り最大3.6Mbpsの3Gハイスピードに対応したスライド端末。厚さ15ミリ台の薄型ボディに、2.2インチQVGAディスプレイや有効200万画素カメラを備える。

[遠藤学,ITmedia]

 3GSM World Congress 2007で展示されていたプロトタイプ(2月15日の記事参照)と同様のものと思われるシャープ製の「816SH」は、厚さ15ミリ台、幅48ミリのスリムボディを特徴とするスライド端末だ。音声着信時に端末を開けば発話、閉じれば終話/保留にできるなど、スライドならではの便利な機能と使いやすさを併せ持つ。

photo

 発売は9月上旬を予定しており、ボディカラーはゴールド、ブルー、ブラック、グリーン、ビビッドピンク、ピンクの6色展開となる。液晶画面はブラックを基調としながら、下筐体の色とのリレーションを印象付けることで、デザイン全体のまとまりを表現。シックな色合いと艶やかな質感も相まって、“落ち着いた上品さ”を演出している。

 下り最大3.6Mbpsでの通信が可能な「3Gハイスピード」(HSDPA)に対応し、メインディスプレイはQVGA(240×320ピクセル)表示の2.2インチ液晶、カメラは有効200万画素CMOSを搭載。Bluetoothにも対応しており、「AVRCP」をサポートするため、Bluetoothリモコンなどで曲の再生や停止も行える。

 このほか、PCサイトブラウザ、Yahoo!mocoa、S!タウン、S!アドレスブック、ちかチャット/ちかゲーム、サークルトーク、ホットステータス、アレンジメール、フィーリングメール、レコメール、デルモジ表示などのサービスに対応する。

機種名 816SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約48×101×15ミリ台(暫定値)
重さ 約95グラム以下(暫定値)
連続通話時間 測定中
連続待ち受け時間 測定中
メインディスプレイ 2.2インチQVGA(240×320ピクセル)TFT液晶(最大26万色)
サブディスプレイ
アウトカメラ AF付き有効200万画素CMOS
インカメラ 有効11万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売、最大2Gバイト)
カラーバリエーション ゴールド、ブルー、ブラック、グリーン、ビビッドピンク、ピンク

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



この記事に関連するキーワード

816SH着うたHSDPA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.