トップ10
» 2007年05月24日 21時16分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:ジョバンノーニ氏はお寿司が好き──「N904i」の“Sushiメニュー”が生まれるまで

「SH904i」とともに、夏モデルの先陣を切って登場するのが、ステファノ・ジョバンノーニ氏デザインの「N904i」。プリセットコンテンツの「Sushi」メニューは、ジョバンノーニ氏が自ら提案したものだ。

[後藤祥子,ITmedia]

 今週は、22日に開催されたauソフトバンクモバイルの“夏モデル発表会”関連の記事が上位を占めた。ドコモは4月23日に「904iシリーズ」を発表済みで、はやくも「N904i」「SH904i」が、この週末に店頭に並ぶ予定だ。

 夏モデルのトップを切って登場するN904iでユニークなのが、プリインストールされている着せ替えツールデータの「Sushi」。このメニューは、お寿司が好きというジョバンノーニ氏が「やりたい」とNECに持ちかけ、自らアイコンに使う寿司の写真データを送ってくるほどのこだわりだったという。

Photo なかなかおしゃれなSushiメニュー。きせかえツールで一括設定すると、待受画面がシャリになる。各メニューにカーソルを当てると、寿司になる前のネタから寿司へとアイコンが変わる

 ところが、寿司は“職人の著作物”であり肖像権が発生するため、ジョバンノーニ氏の画像データは使えないことが判明。そこでNECのスタッフは築地に寿司ネタを買いに走り、新宿の寿司屋を借り切って寿司アイコン用の写真を撮影した。

Photo これが問題のアナゴ寿司

 寿司写真の撮影後、ジョバンノーニ氏にデータを送ったところ、「アナゴ寿司のシャリにタレがかかっていると、きれいに見えない」というチェックが入り、スタッフはシャリがきれいなアナゴ寿司を撮り直すことに。また、アイコンとして使う予定だったシャコが、“寿司ネタになる前の姿がきもちわるい”ということでNGになり、代わりにタコが入るというハプニングもあったそうだ。

 こうしたこだわりと苦労の末に生まれたSushiメニュー。N904iを購入した人は、ぜひ、チェックしてほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.