ニュース
» 2007年07月19日 14時18分 UPDATE

KDDI、1人でもいきなり半額「誰でも割」開始──9月1日から

KDDIは、2年の継続契約を条件に、単数回線でも利用年数に関わらず「年割」+「家族割」の基本使用料最大割引率を適用する「誰でも割」を9月1日から開始する。

[岩城俊介,ITmedia]
photo

 KDDIは7月19日、au携帯向けの新料金プラン「誰でも割」を発表。9月1日から開始する。

 誰でも割は、2年の継続契約を条件に1人(単数回線)でも、利用年数に関わらず「年割」+「家族割(法人割)」の基本使用料の最大割引を適用するプラン。これによりWIN端末使用ユーザーは、月々の基本使用料が半額になり、利用年数が1年目の場合、従来の「MY割(法人MY割)」や「年割」+「家族割 (法人割)」適用時に対し13.5%割引率が拡大する。基本使用料に含まれる月々の無料通話分は割り引き後も変わらない。

 7月20日から新規契約ないし機種変更するユーザーを対象に、先行受け付けを開始。すでにMY割(法人MY割)に契約するユーザーは9月利用分から「誰でも割」が自動的に適用。MY割未契約のユーザーは、EZwebサイトないしPCサイトにて、8月13日から申込み受け付けを開始する。

 また20日から、現在実施する、初月の基本使用料から4410円を割り引く「ダブル定額deチャンス」キャンペーンの適用条件にMY割(法人MY割)も追加する。これにより“誰でも割”提供開始前の7月20日から8月31日までに新規契約するユーザーも、MY割に先行申込みすることでキャンペーン特典が受けられ、かつ9月利用分から自動で「誰でも割」が適用されるようになる。

sa_dare03.jpgPhoto 2年間、継続して契約すれば基本料金が半額になり、「1つ上のプランが身近になる」とKDDI 執行役員コンシューマ事業統括本部長の高橋誠氏。基本料金が半額でも無料通話分は減らない


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.