ニュース
» 2007年08月01日 15時36分 UPDATE

「AX530IN」のバージョンアップソフトが公開

ネットインデックスは、ウィルコム向けのデータ通信カード「AX530IN」のバージョンアップソフトを公開した。接続性の向上が図られている。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「AX530IN」

 ネットインデックスは8月1日、ウィルコム向けのデータ通信カード「AX530IN」のバージョンアップソフトウェアを公開した。

 AX530INのファームウェアを「Ver1.01」へアップデートするもので、接続性の向上が図られている。Windows版とMac版の双方が用意されており、Windows版の推奨環境はWindows 2000/XP/Vista、Mac版はMacOS X (10.2.X/10.3.4/10.3.9/10.4.X)に対応しClassic環境には対応しない。容量はWindows版が412Kバイト、Mac版が604Kバイト。

 AX530INは、ウィルコムの高度化通信規格“W-OAM typeG”に対応し、8xパケット通信により最大512kbps(2007年1月現在)で通信できるPCカード Type II型端末。将来、ウィルコムの基地局回線が光IP化することで、最終的に約800kbpsでの通信が可能になるとアナウンスされている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.