ニュース
» 2007年08月13日 15時21分 UPDATE

ワンセグ+薄型メタルボディのハイエンド端末「912T」発売、スパボ新規の実施負担額は2万円台前半

ワンセグ、HSDPA、GPS、320万画素カメラ、S!FeliCaなど豊富な機能を搭載し、厚さ16.9ミリの回転2軸+ステンレスのスリムボディを特徴とするハイエンド端末「912T」が発売された。新スーパーボーナスを利用した新規実質負担額は2万1120円。

[岩城俊介,ITmedia]
photo 東芝製のハイエンド端末「912T」。ステンレス素材による金属質な光沢を持つ。シャンパン、ブルー、グリーン、プラム、ブラック、ホワイト、シルバーの計7色を用意する

 ワンセグとHSDPAに対応する東芝製のハイエンド端末「912T」が発売された。新規契約で新スーパーボーナスを利用する場合の端末価格は7万7320円(ITmedia調べ、以下同)。新スーパーボーナス特別割引による毎月2200円×24回の割り引きを適用すると、実質負担額は2万1120円(月額利用料金が2200円/月以上の場合)。

 同じく新スーパーボーナスを利用した機種変更の場合、3カ月以上1年未満での実質負担額は5万2320円、1年以上1年6カ月未満では4万5120円、1年6カ月以上2年未満では3万3120円、2年以上では2万8320となる。

 912Tはステンレス素材によるスリムな回転2軸ボディにワンセグ、2.8インチワイドディスプレイ、324万画素AFカメラ、S!FeliCa、GPSなどを搭載し、高速の3Gハイスピード(HSDPA)通信に対応する。

Get Macromedia FLASH PLAYER メタル素材を採用した回転2軸ボディと2.8インチワイド液晶、ワンセグや3.2Mカメラなどの多機能さが特徴の東芝製ハイエンド端末「912T」(映像はシルバーとブラック)。16.9ミリのスリムボディとメタル素材の輝く表面、ラバー素材のマットな裏面の演出が特徴

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

新スーパーボーナスに加入した場合の端末価格
利用期間 価格(端末価格/24回) ユーザーの実質総負担額(月額)
新規 7万3920円(3080円) 2万1120円(880円/月)
2年以上 8万1120円(3380円) 2万8320円(1180円/月)
1年6カ月以上2年未満 8万1120円(3380円) 3万3120円(1380円/月)
1年以上1年6カ月未満 8万1120円(3380円) 4万5120円(1880円/月)
3カ月以上1年未満 8万1120円(3380円) 5万2320円(1880円/月)

新スーパーボーナスに加入しない場合の端末価格
利用期間 価格
新規 3万2900円
2年以上 3万6750円
1年6カ月以上2年未満 4万2000円
1年以上1年6カ月未満 5万3550円
3カ月以上1年未満 6万900円
3カ月未満 7万3500円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.