ニュース
» 2007年10月05日 14時15分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、au対抗新料金「シンプルオレンジ」導入──auよりそれぞれ月額200円安

ソフトバンクモバイルは、KDDIの「au買い方セレクト」対抗プランを発表。月額基本料をauよりそれぞれ200円安にする「シンプルオレンジL」「シンプルオレンジS」を11月12日に導入する。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは10月5日、KDDIが発表した「au買い方セレクト」のシンプルコース対抗となる新料金プラン「シンプルオレンジL」「シンプルオレンジS」を11月12日に導入すると発表した。同社は「他キャリアが追従したり対抗値下げした場合は、24時間以内にさらなる値下げを発表する」と公約している。

 新料金プランの概要は以下の通り。音声通話料は同一、月額基本使用料をそれぞれ200円安価に設定した。

新料金プラン 月額基本使用料 音声通話料 メール パケット 通信料
シンプルオレンジL 2425円 10.5円/1分 SMS送信料:3.15円/通
S!メール送信・読出料:3.15円〜210円/通
0.105円/パケット
シンプルオレンジS 850円 15.75円/30秒
※TVコール通信料は上記音声通話料の1.8倍
※上記料金は国内における利用が対象。すべて税込価格
※「シンプルオレンジ」では、各種割引サービスの基本使用料割引は適用されない。ただしオレンジプランの「家族割引」「指定割引」「ハートフレンド割引」における通話料割引は適用
※パケット通信料定額サービスは加入可能
※「シンプルオレンジ」では、ポイントサービスのポイントは付与されない

 シンプルオレンジは、同社3G携帯を新規契約あるいは機種変更などで、新スーパーボーナスを使って購入した時に申し込み可能。加入時は基本使用料および通信料から毎月一定額を割り引く「スーパーボーナス特別割引」の総額が、ホワイトプランなど従来の料金プラン利用時より最大2万880円(最大870円/月)減るものの、月額料金を抑えたプランが選べる。両プランには無料通話分は付かない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.