ニュース
» 2007年11月01日 15時43分 UPDATE

“ファブリック”風デザインのコンパクトなカジュアルワンセグ──「SH705i」

SH704iに引き続き、カジュアルなワンセグ端末として企画されたのがシャープの「SH705i」だ。外装にはカジュアルな印象を与えるファブリックデザインを採用した。

[園部修,ITmedia]

 薄さやコンパクトさ、カジュアルさなど、90xiシリーズとは異なる特徴を備えた70xiシリーズの最新端末としてシャープが用意したのが、折りたたみボディとファブリック(布地)テイストのデザインを採用した「SH705i」だ。

photo SH705i

PhotoPhoto ボディカラーは左からPink、Blue、White。背面は、裏側に布地の模様をかたどった透明なアクリルパネルで覆われている

→・写真で見る「SH705i」

 輝くアルミパネルが特徴的だったカジュアルワンセグ端末「SH704i」に引き続き、SH705iでも70xiシリーズの端末ながらワンセグを標準で搭載。録画機能もサポートする。ディスプレイは約2.8インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)で、SV(Super Vivid)エンジンによる高画質な表示が可能だ。

 大きめのサブディスプレイを搭載する背面パネルは、アクリルパネルの下に布地のような模様を施したファブリック仕上げ。またつめの長いユーザーにも押しやすい横長の決定キーを用意するなど、随所に女性の使いやすさに配慮した工夫が施されている。

 とはいえ、シャープ端末らしく機能面も充実している。カメラは3.2MピクセルのCMOSで、オートフォーカス(AF)機能に加えて上下左右および前後方向のブレを補正する6軸手ブレ補正、暗いシーンでもシャッタースピードが上げられるよう、高感度撮影を行う被写体ブレ補正機能なども搭載した。着うたフル、うた・ホーダイなどにも対応。メガゲームや直感ゲームも楽しめる。

 ユニークな機能として、手書きの絵や文字を撮影するとオリジナルデコメピクチャーが作れる「ショットデコ」機能を搭載しており、デコメールを活用している若いユーザーにもアピールする。

「SH705i」の主なスペック
機種名 SH705i
サイズ(幅×高さ×厚さ) 48×106×15.5ミリ
重さ 約105グラム
連続通話時間 約150分(テレビ電話:約100分)
連続待受時間 約470時間(静止時)
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)、26万2144色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 0.8インチ(39×96ピクセル)有機EL 1色
ボディカラー Blue、White、Pink
主な機能 ワンセグ、着うたフル、うた・ホーダイ、国際ローミング(3G)、iチャネル、メガゲーム、直感ゲーム ほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


関連キーワード

SH704i | 705iシリーズ | シャープ | SH705i | HSDPA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.