レビュー
» 2007年11月02日 07時39分 UPDATE

動画で見る「VIERAケータイ P905iTV」

3.5インチの大画面ディスプレイとステレオスピーカー付きの卓上ホルダ、そして前面に横向きで配置される“VIERA”と“Panasonic”ロゴ。圧倒的なテレビ風存在感を醸し出す「VIERAケータイ P905iTV」はどれだけ“VIERA”っぽいか、動画でチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto パナソニック モバイル製の「VIERAケータイ P905iTV」。ブラックとホワイトの2色で展開する。パンチング加工されたスピーカーカバーが“っぽい”演出に一役買う、ステレオスピーカー内蔵の卓上ホルダが付属する

Get Macromedia FLASH PLAYER 「VIERAケータイ P905iTV」は2008年2月から3月発売予定。本日の発表会ではモックアップと映像技術のデモのみが展示された。ワンセグ携帯最大の3.5インチフルワイドVGAディスプレイと、ディスプレイ部がすべてスライドするフルスライドボディを採用。凹凸のないフラットなデザインと大型ディスプレイ、ステレオスピーカー付き卓上ホルダ(同梱予定)、そして「VIERA」ロゴが、かなりの存在感を醸し出している

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER VIERAケータイ P905iTVは、毎秒15コマのワンセグ映像を2倍の毎秒30コマに変換し、なめらかな動きを再現するという「なめらかフレーム補間機能」を搭載する(注:この動画は一応30fps撮影が可能な携帯カメラのムービー機能による撮影ですが、ほとんど差はわからないと思われます。参考として掲載します)

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

「P905iTV」の主なスペック
機種名 P905iTV
サイズ(幅×高さ×厚さ) 53×113×17.7ミリ
重さ 約135グラム
連続通話時間 約195分(テレビ電話:約135分)
連続待受時間 約670時間(静止時)
アウトカメラ AF付き有効200万画素CMOS、6軸手ブレ補正機能付き
インカメラ
外部メモリ microSDHC対応
メインディスプレイ 3.5インチフルワイドVGA(480×854ピクセル) TFT液晶 26万色
サブディスプレイ
連続音楽再生時間 WMA:約65時間、SD-Audio:約80時間
ボディカラー ブラック、ホワイト
国際ローミング 3G
FOMAハイスピード
ワンセグ ○(録画対応)
GPS
2in1 ○(着信回避モード連動対応)
Music&Videoチャネル
ビデオクリップ
WMV再生
うた・ホーダイ
着うたフル
WMA
SD-Audio
直感ゲーム
メガゲーム
Flash Lite 3
iチャネル
プッシュトーク
着もじ
地図アプリプリイン
しゃべって翻訳アプリ
iアプリ音声入力対応
おサイフケータイ ○(DCMX/iDアプリプリイン、メニュートップ「おサイフケータイ」専用メニュー)
iCお引っこしサービス
着せ替えツール ○(バージョンアップ対応)
緊急速報「エリアメール」
シンプルメニュー・拡大メニュー
拡大もじ
ケータイお探しサービス
バイオ認証
電話帳お預かりサービス
おまかせロック
フルブラウザ
デコメ絵文字
ドキュメントビューア △(PDFビューアのみ)
FOMAプラスエリア
1.7GHz対応

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.