ニュース
» 2007年11月05日 14時42分 UPDATE

ソフトバンクモバイルとバッファロー、X02HT用「かんたんWi-Fi接続」の提供を開始

ソフトバンクモバイルとバッファローは11月5日、HTC製のWindows Mobile搭載機「X02HT」で動作する無線LAN設定アプリ「かんたんWi-Fi接続」のダウンロードサービスを開始した。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルとバッファローは11月5日、HTC製のWindows Mobile搭載スマートフォン「X02HT」で動作する無線LAN環境設定アプリ「かんたんWi-Fi接続」のダウンロードサービスを開始した。利用料金は無料となっている。

 かんたんWi-Fi接続は、ソフトバンクモバイルの3Gネットワークと無線LANのアクセスプロファイルを一元管理するWindows Mobile用アプリだ。各種無線通信への接続や切り替えが簡単に行える。すでに「X01HT」用が提供されているほか、「X01T」用も提供予定となっている。

 このツールを使えば、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」での自動認証が可能になる。またバッファロー独自の無線LAN設定システム「AirStation One-Touch Secure System」(AOSS)に対応しており、バッファロー製の無線LANアクセスポイントへの接続設定がワンタッチで行える。

PhotoPhotoPhoto 3GネットワークとWi-Fiのアクセスプロファイルを統合管理し、優先順位順に接続可能なプロファイルに自動接続する(左)。AOSSにも対応しており、アクセスポイントとの自動セキュリティ設定が容易に行える(中央)。公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」のサービスエリアでは、自動認証で利用可能(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.