ニュース
» 2007年11月13日 19時34分 UPDATE

「GREE」に“ゆず”“ミック・ジャガー”ら人気アーティスト参加

au携帯向けの「au one GREE」および「GREE」で、SNSを利用した新たな音楽サービスを14日に開始する。アーティスト本人の公式プロフィールを設置し、ファンとアーティストが交流できるサービスとして展開する。

[ITmedia]
photo 「アーティスト公式プロフィール」イメージ

 KDDIとグリーは11月13日、人気アーティストとファンとが交流できる、SNSを利用した新音楽サービスを14日に開始すると発表した。

 同サービスはau携帯向け「au one GREE」およびPC・他社携帯向け「GREE」の各SNSで、大手レコード会社各社協力により展開。サイト内にアーティストの公式プロフィールを設置し、アーティストの最新ニュース、本人による日記、画像・動画配信のほか、イベントなどと連動した告知や着うたフルダウンロードサイトへのスムーズな誘導で容易に楽曲を購入できる仕掛けなどを盛り込む予定。ユーザーは掲載されたアーティストの日記などへのコメント投稿に加え、友達リンク申請を行うことでファン同士やアーティスト本人との交流が楽しめる。

 11月14日時点の参加アーティストは、ゆず(セーニャ・アンド・カンパニー)、FUNKY MONKEY BABYS(ドリーミュージック)、レイグ・デイヴィッド、ジェイムス・ブラント、メイレイ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マイ・ケミカル・ロマンス、ミック・ジャガー、リンキン・パーク、レッド・ツェッペリン、エリック・クラプトン、シンプル・プラン(以上、ワーナーミュージック・ジャパン)など。このほか、毎週更新のたびに新たなアーティストを追加していく予定としている。

 アーティスト本人が参加し、“音楽で集客”するSNSは「MySpace」(日本語版は「マイスペースジャパン」)が有名。MySpaceは世界最大のSNSとして展開し多数のユーザーを抱えるが、日本語版のマイスペースジャパンは国内大手のmixiやGREEと比べて伸び悩んでいる。グリーらはこの音楽分野にも積極的に進出するとともに、ファンとアーティスト/レコード会社が双方向にコミュニケーションできる携帯SNSならではの利点をいかし、さらなるサービス充実および集客力、ユーザー層拡大を図る考え。

 au one GREEへのアクセスは、au one トップ→コミュニティ→SNS→au one GREE→ミュージック から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.