ニュース
» 2007年12月17日 14時44分 UPDATE

ステンレスパネルと浮かび上がるLED表示を採用、最薄部16.9ミリのAQUOSケータイ「W61SH」

KDDIは、ディスプレイを90度回転できるサイクロイドボディのシャープ製ワンセグ端末「W61SH」を2008年1月上旬以降に発売する。幅48ミリ、厚さ19.9ミリ(最薄部16.9ミリ)とコンパクトなAQUOSケータイだ。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは12月17日、シャープ製のWIN端末AQUOSケータイW61SH」を2008年1月上旬以降に発売すると発表した。au向けのAQUOSケータイは「W51SH」に続いて2モデル目。ボディカラーはビビッドピンク、ピュアホワイト、クールブラックの3色を用意する。

photo AQUOSケータイ「W61SH」。ボディカラーはビビッドピンク、ピュアホワイト、クールブラックの3色
photophoto

 W61SHはメインディスプレイに、約2.8インチワイドQVGA(240×400ドット)表示対応のNewモバイルASV液晶を採用。ワンセグ視聴時のコントラスト比を最大で2000:1、NTSC比を120%まで向上しており、美しく色鮮やかな映像表現を実現した。また、新開発した高画質エンジン「SVエンジン+」が色彩と輪郭をしっかりと強調するほか、「リフレクトバリアパネル」の採用で光量ロスと余分な光の反射を低減するという。

 ボディサイズは幅48ミリ、高さ104ミリ、厚さ19.9ミリ(最薄部16.9ミリ)とスリムでコンパクト。定番のサイクロイドスタイルにより、ディスプレイを90度回転させることでワンセグ視聴を行うことができる。ヒンジ側の背面パネルには、アクセサリーのようなデザインのステンレスパネルを採用。時刻や電池残量、電波状況などは、サブディスプレイ代わりのLEDの点灯によって内側から浮かび上がるように表示する。

 カメラはAF付きの有効203万画素CMOSで、外部メモリにmicroSD(別売り)を採用。そのほか、着信をカモフラージュできるフェイク着信機能や、大きく押しやすい立体キー、予測変換がさらに進化したケータイShoin 6、名刺リーダーやTask bar機能を搭載した。

 KDDIのサービスでは、EZ FeliCa、PCサイトビューアー、LISMO ビデオクリップ、EZ「着うたフル」/「着うた」、EZナビウォーク(声de入力・3Dナビ)、災害時ナビ、オープンアプリプレーヤー、緊急地震速報、EZケータイアレンジに対応する。

機種名 W61SH
サイズ(幅×高さ×厚み) 48×104×19.9ミリ
重さ 約131グラム
連続通話時間 約270分
連続待受時間 約300時間
カメラ AF付き有効203万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.8インチ ワイドQVGA (240×400ドット)
サブディスプレイ LEDディスプレイ
ボディカラー ビビッドピンク、ピュアホワイト、クールブラック

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう