ニュース
» 2008年01月15日 14時54分 UPDATE

au携帯、未成年者に「EZ安心アクセスサービス 接続先限定コース」を原則適用へ

KDDIは1月15日、未成年者がau携帯電話でインターネットをより安全に利用するための取り組みを発表した。2月1日から、未成年者が契約申し込み時にEZwebを契約する場合、親権者の意思表示がない限り「EZ安心アクセスサービス 接続先限定コース」を適用する。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは1月15日、未成年者がau携帯電話でインターネットをより安心・安全に利用できるようにするためのフィルタリングサービス「EZ安心アクセスサービス」の普及促進策を発表した。

 現在提供しているEZ安心アクセスサービスは、EZwebから一般サイトへのアクセスを一律規制するフィルタリングサービスで、利用料は無料。本人か親権者からの申し込みにより、簡単に利用の申し込みができる。一方解除はauショップでのみ受け付け、20歳未満のユーザーがEZ安心アクセスサービスを解除する場合は親権者の同意が必要になる。

 今回の普及促進策では、EZ安心アクセスサービスを、「EZ安心アクセスサービス 接続先限定コース」という名称に変更し、18歳未満のユーザーに原則適用する。また、新たにネットスターが提供するURLデータベース(ブラックリスト)のうち、特定のカテゴリに属するサイトへのアクセスを制限する「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」を設ける。

EZ安心アクセスサービス 接続先限定コースは18歳未満に原則適用

 まず2月1日から、未成年の新規契約者に対して、契約申し込み時にEZwebを契約する場合、親権者にこのEZ安心アクセスサービス 接続先限定コースの利用意向を確認する。この際、“サービスを利用しない”という意思表示がない限り、EZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを適用する。また、3月からは成人名義の契約であっても、利用者が18歳未満であると申し出た場合は、利用しないと意思表示しない限りEZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを適用する。

 すでに契約中で、EZ安心アクセスサービスを利用していない18歳未満のユーザーに対しては、2月から請求書同封物やダイレクトメール、Eメールなどで告知を行い、EZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを利用するための意思確認を行う予定。一定期間内に“利用しない”との意思表示がない限り、意思確認期間終了時(6月以降順次の予定)にEZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを適用する。成人名義の契約者に対しても、注意喚起を行い、利用者が18歳未満であると確認された場合は意思表示がない限りEZ安心アクセスサービス 接続先限定コースを適用する。

 このフィルタリングサービスを適用後、閲覧不可能になるサイトに契約している場合は、自動的に解約になる。

 また接続先限定コースでアクセスが可能なサイトであっても、新設する「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」でアクセスが制限されるサイトは、4月中旬以降閲覧できなくする計画だ。特定カテゴリ制限コースで制限されるサイトに登録している場合は、ユーザー自身で解約をする必要がある。

ブラックリスト方式の「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」も新設

 3月6日からは、ネットスターが提供するURLデータベースを利用したブラックリスト方式のフィルタリングサービス「EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース」を新設し、一般サイトへの接続は許可しつつ、特定のURLへのアクセスを制限するサービスも提供する。こちらも利用料は無料。

 特定カテゴリ制限コースで閲覧が制限されるカテゴリは以下のとおり。

  1. 不法(違法と思われる行為、違法と思われる薬物、不適切な薬物利用)
  2. 主張(軍事・テロ・過激派、武器・兵器、誹謗・中傷、自殺・家出、主張一般)
  3. アダルト(性行為、ヌード画像、性風俗、アダルト検索・リンク集)
  4. セキュリティ(ハッキング、不正コード配布、公開プロキシ)
  5. 出会い(出会い・異性紹介、結婚紹介)
  6. ギャンブル(ギャンブル一般)
  7. コミュニケーション(ウェブチャット、掲示板、IT掲示板)
  8. グロテスク(グロテスク)
  9. 成人嗜好(娯楽誌、喫煙、飲酒、アルコール製品、水着・下着・フェチ画像、文章による性的表現、コスプレ)
  10. オカルト(オカルト)

 従来のEZ安心アクセスサービスと同様、特定カテゴリ制限コースの申し込みはauお客様センターへの電話やauショップ、My KDDI、EZwebのauお客様サポートなどから行える。契約者が未成年の場合は、親権者からの申し込みも受け付け、未成年の契約者がフィルタリングサービスのコース変更や解除を行う場合は親権者の同意が必要になる。

 これでEZwebのフィルタリングサービスは、

  • EZ安心アクセスサービス 接続先限定コース:アクセスをau公式コンテンツに限定
  • EZ安心アクセスサービス 特定カテゴリ制限コース:EZweb、PCサイトビューアーで出会い系サイトなど特定カテゴリへのアクセスを制限
  • EZweb利用制限:「料金照会」や「Eメール設定」など限られたサイトのみアクセス可能

の3種類が提供されることになる。

 なおKDDIでは、こうしたフィルタリングサービスの拡充などと合わせて、ユーザーが携帯電話やインターネットをより安全・安心に利用できるように開催している「ケータイ教室」の対象を拡大する。従来は小学生向けに開催していたが、今後は中学生や高校生向けのケータイ教室も実施し、KDDIグループの社員なども講師として講義するという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.