ニュース
» 2008年01月22日 20時09分 UPDATE

“amadanaケータイ”の「sakura」、関西でも発売――3月上旬から

東海・九州エリアでの限定販売が決まっている“amadanaケータイ”「N705i」の「sakura」が関西でも発売される。

[ITmedia]
Photo “amadanaケータイ”「N705i」の新色sakura

 NTTドコモ関西が、amadanaケータイ「N705i」の新色「sakura」を3月上旬から発売すると発表した。sakuraは東海・九州エリアでの限定販売が決まっており、関西を含む3エリアで展開されることになる。なお限定色以外のカラーは2月1日から店頭に並ぶ。

 N705iはデザイン家電ブランドのamadanaとドコモ、NECのコラボレーションから生まれたデザインケータイ。ボディカラーはamadana white、ultimate orange、amadana blackがラインアップされ、東海・九州・関西エリアではsakuraを加えた4色が店頭に並ぶ。なお、5000台限定モデルの「N705i Limited Edition 5000」は、予約販売から2日後に完売している。

 N705iは、メインディスプレイに3インチワイドQVGA(240×427ピクセル)表示対応液晶を搭載。背面には、常時点灯可能な1.6インチの大きなサブディスプレイを搭載しており、待受時に世界時計など多彩な情報を表示できる。アウトカメラは有効約200万画素CMOS、インカメラは有効約33万画素CMOSで、外部メモリとしてmicroSDを利用する。

 そのほか、FOMAハイスピード(HSDPA)、国際ローミング(3G/GSM)、おサイフケータイなど、90xiシリーズ並みの多彩な機能を備えており、録画機能には未対応ながらワンセグ機能も内蔵した。ワンセグ用アンテナはボディ内蔵式。音楽プレーヤーは、着うた/着うたフルに加え、WMA、SD-Audioに対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.