速報
» 2008年02月14日 22時52分 UPDATE

TI、Android携帯の試作機と開発キットを公開

[ITmedia]

 テキサス・インスツルメンツは2月11日(米時間)、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2008」において、AndroidモバイルプラットフォームのEarly look版を公開した。

 Early look版は、同社の“OMAP850”プロセッサと無線LAN、Bluetooth無線技術などの各種ソリューションを組み合わせた携帯電話の試作機と、“OMAP3430”プロセッサをベースとするLogic PDの『Zoomモバイル開発キット』という2つの形態で公開された。どちらのデモにおいても、OMAPプラットフォームのマルチコアアーキテクチャにより、Androidプラットフォーム上でマルチメディア機能とユーザーインタフェースを実現しているという。

 現在、開発者向けにEarly look版が公開されているAndroidは、OS、ミドルウェア、各種キー・アプリケーションによるモバイル端末向けのオープン・プラットフォームで、これにより開発者はOMAPプロセッサソリューションの能力を引き出したモバイル・アプリケーションの設計が行える。また携帯電話メーカーや通信事業者独自のソリューションのカスタマイズも迅速に行えるようになるという。

関連キーワード

Android | ミドルウェア | Texas Instruments


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう