調査リポート
» 2008年03月28日 23時16分 UPDATE

MVNOで参入した「ディズニー・モバイル」の認知度は

ネットエイジアが、MVNOで携帯電話事業に参入したディズニー・モバイルに関する意識調査の結果を発表。サービスの開始については約半数が“知っている”と回答し、限定コンテンツに魅力を感じているユーザーが多い。

[ITmedia]

 ネットエイジアは3月28日、ディズニー・モバイルに関する意識調査の結果を発表した。調査は3月18日から同20日まで、16歳から22歳までの学生ケータイユーザーを対象に行ったもので、回答サンプル数は381名。

image (C)Disney シャープ製のディズニー・モバイル専用端末「DM001SH」

 同調査によれば、ディズニー・モバイルのサービスが開始されていることを「知っていた」人は48.8%。属性別に見ると、男子高校生と男子大学生・専門学生では「知っていた」が45.7%、女子高生では48.2%、女子大学生・専門学生が57.8%で、女性の認知度が高くなっている。

 

 ディズニー・モバイルのTVCMを「見たことがある」という回答は38.1%、「見たことがあるような気がする」が23.4%、「見たことがない」が38.6%となった。見たことがある人に、「親しみがわく」「興味がわく」「ケータイのCMだとすぐわかる」「キャラクターがかわいい」「出演者が印象に残る」「CMソングが印象に残る」「ディズニー・モバイルという名称が印象に残る」という7項目について、「そう思う」から「そう思わない」までの5段階評価で聞いたところ、「そう思う」「ややそう思う」の合計値が高かったのは「キャラクターがかわいい」の78.6%、「興味がわく」の72.5%、「CMソングが印象に残る」の67.6%だった。

 なお、CMに出演しているヒラリー・ダフについては、CMを見る前から「知っていた」回答者は22.8%、「今も知らない」が45.5%となっている。

 ディズニー・モバイルに魅力を感じるかどうかについては、「魅力を感じる」「どちらかといえば魅力を感じる」と回答した比率は、女子高生で46.5%、女子大学生・専門学生で39.8%。魅力を感じる理由を自由回答で聞いたところ、「ディズニー・モバイルだけで楽しめる限定コンテンツが搭載されている」「ディズニーキャラクターが好き」といった回答が多かった。なお、男子高生で37.3%、男子大学生・専門学生でも26.1%が「魅力を感じる」「どちらかといえば魅力を感じる」と回答しており、男子学生でのニーズもありそうだという。

PhotoPhoto DM001SHの背面にはミッキー柄が施されている。右下の一部には加工が異なるワンポイントも。十字キーにも“耳”がある
(C)Disney

 これまでにケータイで利用したことのあるディズニー関連のコンテンツは、「待受画面」が49.1%で最多となり、次いで「デコメール/メール」が27.3%、「着信メロディ/カラオケ」が20.7%と並んだ。「利用したことのあるものはない」という回答は39.6%で、6割の回答者はコンテンツの利用経験があることが分かった。

関連キーワード

ディズニー | デコメール | 中高生


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう