速報
» 2008年04月02日 21時56分 UPDATE

シード・プランニング、調査研究レポート「2008年版モバイル広告の市場動向調査」を発刊

[ITmedia]

 シード・プランニングはモバイル広告市場の調査を実施し、3月31日に調査研究リポート「2008年版モバイル広告の市場動向調査」を発刊した。

 同リポートは、モバイル広告について関係業者のヒアリングをもとに市場の現状について調査を行い、2012年までのモバイル広告市場の予測を行ったもの。調査によれば、モバイルアフィリエイト広告を含む2007年のモバイル広告市場は815億円で、2008年には2007年に対して43%増加し、1000億円を超えることが推定されるという。その後もモバイル広告市場は持続的に成長し、2011年の市場規模は2500億円を超える規模に達すると予測されている。

 今回の調査を踏まえ、同社が算出した2007年のモバイル広告市場は815億円だったが、この中に含まれるモバイルアフィリエイト広告も、モバイル広告市場の中で一定の割合を占めていることが分かった。同社の推計では、モバイルアフィリエイト広告の割合は、2007年のモバイル広告市場全体の約22%の構成比を占めており、2006年対比で184.5%の179億円となった。

関連キーワード

広告


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう