調査リポート
» 2008年06月26日 07時00分 UPDATE

“面識のない”メル友、欲しい?

アイシェアが成人を対象とした、“メル友”に関する意識調査の結果を発表。面識がなく、ケータイメールだけでやりとりする相手については、約8割が「いない」と回答。一方で、そうしたメル友がいる、もしくは欲しいという回答は2割にとどまった。

[ITmedia]

 アイシェアは6月25日、「成人のメル友に関する意識調査」の結果を発表した。調査は6月11日から13日まで、同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は433人。

 同調査によれば、1日の平均送信メール数は「1〜5通」が64.7%で最多。以下「6〜10通」が12.9%、「11通以上」が3.7%と続いた。他方で1日に1度も送信しない人も18.7%にのぼった。

 「面識があり携帯メールのやり取りはあるが、携帯電話番号は登録されていない友人」が「いる」と回答したのは49.4%で、「いない」とほぼ同じ比率となった。男女別では、「いる」と回答した女性が55.2%なのに対し、男性は44.3%と10ポイント以上の開きがあった。

 「面識のない携帯メールだけの友人(メル友)はいるか?」という質問には、84.3%が「いない」と回答している。「いる」と答えた68名のうち、異性の「メル友」がいるとしたのは、男性で84.6%、女性で58.6%。また「メル友」がいない人のうち「欲しい」とした人は22人。「メル友がいる」と答えた68人と合わせると90人となり、全体の20.8%にのぼる。

 「自分より若い世代と携帯メールをしたいと思うか?」という質問には、男女を問わずほぼ4人に1人が「ぜひしたい」と回答した。その比率は20代で20.9%、30代で22.7%、40代で29.1%と、年代が上がるにつれて高くなっている。

関連キーワード

携帯電話 | コミュニケーション


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう