ニュース
» 2008年08月19日 08時48分 UPDATE

Google、Android SDKのβ版をリリース

Googleは、Android携帯の第4四半期の実機発表に向け、正式版に近いSDKをリリースした。

[ITmedia]

 米Googleは8月18日、携帯電話プラットフォーム「Android」用ソフト開発キット(SDK)のβ0.9をリリースした。Androidのサイトからダウンロードできる。

 このβ版で開発したアプリケーションが第4四半期に発表される予定の実機で完全に動く保証はできないが、APIは安定しており、今後大きな変更は予定していないという。主な変更点は以下の通り。

  • ホーム画面に大幅な変更を加え、正式版(SDK 1.0)とほぼ同じに
  • アラーム、計算機、カメラ、音楽プレーヤー、画像ビューア、メッセージング機能などの新たなアプリケーションの追加
  • Eclipseユーザー向けXMLレイアウトのプレビューツールなどの追加
  • 多数のAPIの変更。これでほぼ正式版と同等に
  • 多数のバグフィックス

 また、これまであったGTalkServiceをセキュリティの問題で削除し、BluetoothのAPIも削除した。

関連キーワード

Android | Google | SDK | API | β版 | バグフィックス | Eclipse | 携帯電話


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.