ニュース
» 2008年08月20日 14時38分 UPDATE

よしもと芸人が「フルチェンケータイre」をプロデュース──よしもとケータイ登場

KDDIとよしもとファンダンゴは8月20日、よしもと芸人が外装やコンテンツなどをプロデュースした「よしもとケータイ」を10月下旬に発売すると発表した。企画のもようはオリジナルWeb番組として配信する。

[ITmedia]

 KDDIとよしもとファンダンゴは8月20日、吉本興業所属の芸人が企画・プロデュースした「よしもとケータイ」を10月下旬に発売すると発表した。

 よしもとケータイは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「フルチェンケータイ re」をベースに、外装デザインや待受画面、メニュー画面、着信音などを千原ジュニアさん、宮川大輔さん、ケンドーコバヤシさん、麒麟(川島明さん、田村裕さん)などのよしもと芸人がプロデュースする端末となる。具体的には、千原さんが外装デザイン、宮川さんが待受画面、アラーム画面、着信音、ケンドーコバヤシさんがメニュー画面、麒麟の2人がメール着信音を担当。そのほかにもよしもと芸人が企画に参加する。

 なお、実際によしもと芸人が企画を練る様子は、オリジナルのWeb番組「ザ・セミドキュメンタリー『オレ達の着メロは鳴り止まない!』」として、8月21日から10月中旬まで、全10話を毎週木曜日に配信する。詳細は特設Webサイト(http://ykp.laff.jp/)で確認できる。

PhotoPhoto ベースモデルとなる「フルチェンケータイ re」。この外装や待受画面、メニュー、着信音などをよしもと芸人たちがプロデュースする

 フルチェンケータイ reをベースに、芸能人などとコラボレートした端末としては「サザンケータイ」などがすでに発表されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.