ニュース
» 2008年08月22日 17時50分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月11日〜8月17日):ウィルコム、データ通信端末ともに売れ筋は変化なし──HONEY BEEとD02HWが連続首位 (1/2)

ウィルコム端末はHONEY BEEとWX330K、データ通信端末はD02HW、D03HWなどのイー・モバイル端末の人気が高い。新機種の登場がないため、人気の傾向も大きく変わらない状況が続いている。

[岩城俊介,ITmedia]

「WILLCOM 03」3位、「WILLCOM 9」5位は変わらず

2008年8月第3週(ウィルコム)
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1(→) 京セラ HONEY BEE
2 2(→) 京セラ WX330K
3 3(→) シャープ WILLCOM 03
4 4(→) 東芝 WX320T
5 5(→) ケーイーエス WILLCOM 9
6 6(→) ケーイーエス 9(nine)+
7 7(→) シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
8 12(↑) 京セラ WX320K
9 11(↑) セイコーインスツル X PLATE
10 9(↓) 京セラ WX320KR
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo WILLCOM D4

 ウィルコム端末のランキングは、今回も1位から7位まで前回と同じ結果。下位に若干の変動があったのみに留まった。

 首位は「HONEY BEE」、2位に「WX330K」、3位にスマートフォン新機種「WILLCOM 03」、4位に「WX320T」、5位に「WILLCOM 9」がランクインした。

 今回は前回のランク圏外から8位に「WX320K」、9位に「X PLATE」が浮上。かわりに前回10位の「WILLCOM D4」がランク圏外に落ちた。

 WILLCOM D4を発売当初に購入したユーザーには、続々と購入特典の大容量バッテリーが届いているが、これらハイエンド志向のユーザーはすでに購入し終え、かつ商戦期も終わったために需要が減ったのだろうか。なお、ウィルコムは現ユーザー間で話題になっていた事象「バッテリーお漏らし問題」の対応を行うと告知した。22日以降に発売する個体に関しては「機能強化済み」となっているようだ。

 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年8月22日現在)は以下のとおり。

  • 1位:HONEY BEE(前回1位)
  • 2位:WILLCOM 03(前回2位)
  • 3位:HONEY BEE ブルーシールアイスクリームモデル(前回3位)
  • 4位:WILLCOM D4(前回4位)
  • 5位:WX330K(前回5位)
※データ提供社の集計方法の都合でウィルコム端末のランキングに含まれていなかった「WILLCOM D4」は、8月第1週より改めて集計対象としました。同時に2008年7月第2週、第3週、第4週の順位も修正集計の結果に応じて修正しています。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう