ニュース
» 2008年08月22日 20時10分 UPDATE

EMA、ブラックリストのアクセス制限カテゴリー改善案に対する意見募集

モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が、ブラックリスト方式のアクセス制限対象カテゴリーの選択基準に関する意見書をまとめた。この改善案への意見を9月1日まで募集する。

[ITmedia]

 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が8月21日、ブラックリストを採用したフィルタリング方式における、アクセス制限対象カテゴリーの選択基準に関する改善案を発表した。同機構が6月に募集した意見を反映させたもので、EMAサイトからアクセスできる。また同日から、改善案に対する意見募集を開始した。

 これは、総務省がネット上の違法・有害情報から青少年を保護するためのフィルタリングの方式について、原則ブラックリスト方式を適用するよう要請したことを受けた施策。要請にブラックリスト方式の対象カテゴリーの改善も含まれていることから、EMAが意見を募集していた。

 対象カテゴリーの選択はネットスターが提供する分類を前提としており、改善案には「違法と思われる行為」「主張一般」「IT掲示板」「ギャンブル」「娯楽誌」「アルコール製品」「水着・下着・フェチ画像」「文章による性的表現」「コスプレ」「オカルト」などの項目について意見が盛り込まれた。

 なお、カテゴリー分類やサイト選択の改善に向けた今後の検討課題としては、アクセス制限するサイトを利用者が選べる「マイホワイト」「マイブラック」の導入や、複数のブラックリストから任意のリストを選べる環境の整備が挙がっている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.