ニュース
» 2008年10月01日 07時00分 UPDATE

“選ばれるケータイUI”目指す、キャリアの取り組みを紹介――元KDDIの小牟田氏も登場

アークブレインが「選ばれるUIデザイン新潮流」と題したセミナーを開催。KDDI、ソフトバンクモバイル、ディスニーモバイルのキーパーソンが、ケータイUIに対する取り組みを紹介するほか、元au design projectの小牟田氏がUIとデザインのあり方について解説する。

[ITmedia]

 アークブレインが10月16日、「選ばれるUIデザイン新潮流」と題したセミナーを開催する。

 携帯選びの差別化ポイントとして注目を集めるユーザーインタフェースについて、KDDIコンシューマ商品企画本部 プロダクト企画部 商品戦略グループリーダーの中馬和彦氏、ソフトバンクモバイル プロダクト統括部 戦略企画部 部長の安東幸治氏、ディズニー・モバイル バイス・プレジデントの鳥海清氏が、自社戦略に基づく取り組みを紹介。au design projectを立ち上げたことで知られるKom&Co 代表取締役の小牟田啓博氏もスピーカーとして登場し、デザインの観点からUIのあり方を解説する。

 本誌の連載でもおなじみの通信ジャーナリスト 神尾寿氏は、異なるジャンルのプロダクトやサービスの比較を交えながら、“よいUI”の生まれる背景や注目のUIについて紹介。同氏がモデレーターを務めるスピーカー陣とのパネルディスカッションも行う。

 同セミナーの参加料は1万8900円で、参加者2人の場合は1万5750円/人、3人以上は1万2600円/人。申し込みはアークブレインのサイトから行える。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう