ニュース
» 2008年10月08日 14時15分 UPDATE

auの「フルチェンケータイ re」に不具合――ソフトウェア更新で対応

KDDIは、ソニー・エリクソン製の「フルチェンケータイ re」に不具合があると告知。「ケータイアップデート」によるソフトウェア更新で対応する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは10月8日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「フルチェンケータイ re」に不具合があると告知。ソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」で対応する。

photo
photo フルチェンケータイ re

 フルチェンケータイ reに発生する恐れのある不具合事象は

  1. ワンセグ視聴中に本体の開閉を繰り返すと、メインディスプレイやサブディスプレイの表示が更新されなくなる、またはキー操作できなくなる場合がある
  2. 会員登録済みの特定サイトで、初期値が入力項目に表示されない場合がある(キー操作による入力は可能)

 の2点。

 1.の事象が起きた場合、電源をオフ→オンにするか電池パックを脱着すれば再起動する。事象が発生しても、データが毀損したり消失することはない。

 また、今回のソフト更新にともない、「通話限定」機能を追加する。この機能を有効にすると、メールやEZwebなどの通信機能やカメラ機能などの使用を制限できるようになる。

 ユーザーは「ケータイアップデート」を起動するか、受信した「auからのお知らせ」から画面のガイダンスに従って更新できる。ケータイアップデートの所要時間は最大20分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.