速報
» 2008年10月29日 14時56分 UPDATE

インデックス、Windows Mobile向け法人サービス提供――セキュリティ製品投入

[ITmedia]

 インデックスは10月28日、法人向けのセキュリティ対策サービスとしてWindows Mobile端末向けのIT統制対応ソフト「Smart Phone Policy Manager」と、緊急度の高い脆弱性の検出に特化したWebアプリケーション診断サービス「脆弱性診断サービス」の提供を開始した。

 Smart Phone Policy Managerは、Windows Mobile端末を対象にしたセキュリティ管理・内部統制用のソフトウェアソリューション。端末のソフトウェア機能を生かしながら、セキュリティポリシーの徹底、各監視端末の利用ログ収集、サーバでの分析による運用の可視化が可能になる。国内市場で今後発売されるすべてのWindows Mobile端末に対応。今後は機能拡充を図るとともに、各種業務アプリケーション開発などを含めた総合的なソリューションを提供するとしている。

 同サービスについては、12月末日申し込み分までの限定100社を対象に、無料試用サービスを提供する。

 脆弱性診断サービスは、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなど、情報漏洩やデータベースの不正利用につながる緊急度の高い脆弱性のみを検査対象として、Webアプリケーションの情報漏洩リスクを診断する検査サービス。検査対象のサイトを登録することで、年間契約で毎月1回、計12回の診断・報告書を提供する。診断は、携帯サイトとPCサイに対応。価格は1ドメイン48万円からとなっている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう