ニュース
» 2008年10月30日 15時34分 UPDATE

世界初、3.8インチハーフXGA液晶搭載の“FULLTOUCH”ケータイ―― 「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」

「3.8インチ大画面」+「FULLTOUCH」で多彩な機能を快適に使いこなす――シャープ製の「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」は、最先端のデバイスと高機能が凝縮された、秋冬モデルの“全部入り”ケータイだ。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの秋冬モデルの中で“全部入り”のフラッグシップモデルに位置付けられるのが、シャープ製の「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」だ。最大の特徴は、ケータイで世界初となる3.8インチのハーフXGA液晶を採用したこと。ディスプレイ解像度は「AQUOSケータイ 923SH」や「FULLFACE2 921SH」のフルワイドVGA(480×854ピクセル)を上回る480×1024ピクセルを実現した。

photo 本体カラーはブラック、シルバー、ピンクゴールド、レッドの4色
photo

 さらに、シャープ端末では初めて、すべての操作をタッチで行えるタッチパネルを搭載。Webページや地図アプリ上のスクロール、カメラやワンセグなどの操作を、本体を閉じたままスムーズに行えるほか、ディスプレイ上に表示されたソフトキーで電話の発信や文字入力も可能だ。

 形状はFULLFACE2 921SHと同じくフルスライド型を採用しており、端末を開けば十字キーやダイヤルキーを使った操作も可能。端末を開いた状態では、文字入力をハードキーで行い、変換候補の選択をタッチパネルで行うといった操作も可能。指で操作できるゲーム「指ゲー」の体験版を6種類プリインストールしている。

 ワンタッチでさまざまな情報にアクセスできる「モバイルウィジェット」をサポートし、13種類のウィジェットをプリインストール。「ウィジェットストア」からモバイルウィジェットをダウンロードすることも可能だ。

 このほか、英和や和英、国語の内蔵辞書とネット辞書を利用できる「スマートリンク辞書」に加え、520万画素CMOSカメラやGPS、おサイフケータイ、世界対応ケータイ、3Gハイスピード、PCメール、Bluetoothなど、主要機能やサービスにももれなく対応する。発売は2008年11月下旬の予定。

「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」の主な仕様
機種名 AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約52×115×16ミリ
重さ 約130グラム
連続通話時間 W-CDMA:約250分、GSM:230分
連続待受時間 W-CDMA:約340時間、GSM:320時間
カメラ AF付き有効520万画素CMOS、手ブレ補正
外部メモリ microSD(microSDHC対応)
メインディスプレイ 約3.8インチハーフXGA(480×1024ピクセル)最大26万色NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、Bluetooth、赤外線通信(IrDA)、世界対応ケータイ、3Gハイスピード、PCサイトブラウザ、PCメール、S!電話帳バックアップ、S!GPSナビ、S!情報チャンネル、S!速報ニュース、S!タウン、S!ともだち状況、S!一斉トーク、デコレメール、マイ絵文字、新絵文字、着うたフル S!ミュージックコネクト、電子コミック、モバイルウィジェット、Wナンバー、着デコほか
ボディカラー ブラック、シルバー、レッド、ピンクゴールド
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.