ニュース
» 2008年11月27日 15時00分 UPDATE

Rev.A対応のExpress Card型データ端末「W06K」、11月28日発売――法人向け「W07K」も発表

KDDIは、ExpressCard/34型の京セラ製データ通信カード「W06K」を11月28日から順次発売すると発表した。トラフィック制御機能を省いた法人向けの「W07K」も、12月下旬に発売する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは11月27日、京セラ製のExpressCard/34型データ通信カード「W06K」を11月28日から順次発売すると発表した。

 北海道/四国/沖縄では28日、その他の地域では29日より販売を開始する。また、同じExpressCard/34型の法人向けデータ通信カード「W07K」を12月下旬に発売すると発表した。

photophoto 「W06K」と「W07K」

 W06Kは、EV-DO Rev.Aに対応し上り最大1.8Mbps、下り最大3.1Mbpsのパケット通信が可能な端末。auの「WIN シングル定額」に対応しており、プロトコルやアプリケーションによる制限なく、Webサイトの閲覧やメール送受信はもちろん、動画サイトやFTPなども利用できる。ただし、トラフィック制御機能により、回線混雑時に通信速度の制御を行う場合があるが。

 本体に専用ドライバやユーティリティソフトが保存されており、初めて利用する際に自動的にインストーラが起動するようになっている。なお利用には、KDDIとの回線契約のほか、別途ISPへの接続契約が必要。KDDIが提供する「au one net」のほか、PacketWIN/PacketOneに対応したプロバイダを利用できる。

法人向け「W07K」はトラフィック制御なし

 W07Kは、コンシューマー向けのW06Kとほぼ同じ仕様のデータ通信カード。EV-DO Rev.Aに対応し上り最大1.8Mbps、下り最大3.1Mbpsのパケット通信が可能な点はW06Kと同じだが、トラフィック制御機能を搭載しておらず、WIN シングル定額には対応しない。

「W07K」の主な仕様
機種名 W07K
接続インタフェース ExpressCard/34
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約34×115×5.1ミリ(最厚部12.5ミリ)
重さ 約36グラム
対応OS Windows XP/Vista、Mac OS X v10.5以降(いずれも日本語版)
通信方式 CDMA 1X WIN/CDMA 1X

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.