レビュー
» 2009年01月07日 17時46分 UPDATE

「EXILIMケータイ W63CA」の“ここ”が知りたい:第2回 microSDスロットの位置は?――「EXILIMケータイ W63CA」

カシオ計算機製の最新モデル「EXILIMケータイ W63CA」は、同社のコンパクトデジカメシリーズの「EXILIM」ブランドを冠するカメラケータイだ。今回はスピーカーやmicroSDカードスロットなどの位置についてチェックした。

[八百山ゆーすけ,ITmedia]
photophoto 「EXILIMケータイ W63CA」。本体カラーはチタニウムゴールド、シャインピンク、アイスホワイト、メタルグリーン

質問:スピーカーはどこにあるのか

 音楽やワンセグの音声を再生するスピーカーは、ディスプレイ上部の受話口(レシーバー)に隣り合うよう配置されている。スピーカーの種類はモノラルだ。この位置だと本体を閉じたときに音抜けが悪そうな気もするが、ダイヤルキー下の「アンチツイストパッド」により、本体を閉じると適度な隙間ができるので、音がこもることはなかった。

photo 見た目は1つのスピーカーに見えるが、黒い帯のパンチングメッシュの左端4分の1ほどが受話口で、その隣にスピーカーがある

質問:赤外線ポートやワンセグアンテナ、ストラップホールの位置は

 赤外線ポートはヒンジ部の先端に、その左下にワンセグ用のアンテナがある。アンテナはオーソドックスな2段伸縮タイプとなっている。ストラップホールはダイヤルキー側の右下(右隅)にある。

photophoto ヒンジ部左端からワンセグ用アンテナ、赤外線ポート、充電台に固定するラッチ受けが並ぶ。このヒンジ部付近に内蔵アンテナを格納している(写真=左)。ワンセグ用アンテナは一般的な2段伸縮式ロッドアンテナ。1段階だけ出した状態でも自由に角度を変えられる(写真=右)
photo ダイヤルキー側右隅にストラップホール、その右に充電用LEDランプがある

質問:microSDカードスロットの位置は?

 「EXILIMケータイ W63CA」の本体右側面には、サイドキーと平型イヤフォン端子がある。左側面には卓上ホルダ用の充電端子と外部接続端子キャップがある。

 microSDカードスロットは、バッテリーカバー内にある。カバーを外す必要はあるが、microSDの着脱にバッテリーを外す必要はないので、それほど面倒ではないだろう。

photo microSDカードスロットは側面近くにあり、バッテリーを外さずにカードを着脱できる。カードスロットの上には「microSD」の刻印がある

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.