速報
» 2009年01月20日 20時43分 UPDATE

モルフォの携帯電話向け技術、「SH-03A」に採用

[ITmedia]

 モルフォは1月19日、同社が開発した携帯電話向け技術がドコモのシャープ製端末「SH-03A」に採用されたと発表した。800万画素カメラを搭載したSH-03Aには、モルフォの「ImageSurf」「ImageScouter」「FaceSolid 2.0」「FrameSolid」が搭載され、うちImageScouterとFaceSolid 2.0は、携帯電話への搭載は初となる。

sa_dsh01.jpgsa_dsh02.jpgPhoto 800万画素CCDカメラ搭載のシャープ製端末「SH-03A」

 ImageSurfは、携帯電話に保存した写真のすばやい検索/閲覧をサポートするJPEG画像の高速表示技術。圧縮された画像ファイルを表示する際、必要な部分のみを解凍するため、画像を高速で表示できる。

 ImageScouterは、カメラ撮影時のプレビュー表示画面に写っている対象物がバーコードか名刺なのかを高速に検出し、撮影モードからバーコードリーダー、名刺リーダー機能に切り替える被写体認識技術。

 FaceSolid 2.0は人物の顔を自動で検出/追尾する技術。オートフォーカス機能と連動することで、撮りたい被写体に確実にピントを合わせて撮影できるほか、目などの位置情報から笑顔のレベルを数値的に計測し、笑顔を判定する機能が追加された。

 FrameSolidは、ワンセグテレビ放送の毎秒15フレームの動画像から中間画像を生成し、毎秒30フレームにするフレーム補間技術。画像内の動きを検出し、動きに応じた中間画像を作り出すことで、番組をなめらかで自然な見え方にする。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.