速報
» 2009年01月21日 22時10分 UPDATE

BlackBerry端末が家電操作のリモコンに――CSRとUnify4Lifeがアプリを開発

[ITmedia]

 CSRは1月20日、BlackBerry端末を使って家電などの遠隔操作を可能にするアプリケーションをUnify4Lifeと共同開発したことを発表した。

 CSRのBlueCore5-Multimediaと、赤外線/IR Extenderを媒体として他の電気機器への接続を可能にするUnify4LifeのAV|Shadowの採用で実現したソリューション。同ソリューションを利用することでユーザーは、BlackBerry端末をDVDプレーヤーや音響システム、テレビなどの家電操作やガレージのドアの開閉などの遠隔操作制御装置として利用できるようになる。

 AV|Shadowは、1つの部屋にある最大16台の機器と通信できることから、ユーザーはDVDを鑑賞しながらアンプのボリュームを変更するなど、複数機器を同時に操作できるという。

関連キーワード

BlackBerry | CSR | 遠隔操作 | 共同開発 | Bluetooth


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.