ニュース
» 2009年04月02日 14時32分 UPDATE

ウィルコム、京セラ製「BAUM」のバージョンアップ用ソフトを公開

ウィルコムの2009年春モデル「BAUM」のバージョンアップ用ソフトが公開された。ソフトウェア更新をすることで動作の安定性が向上する。

[田中聡,ITmedia]
photo ウィルコムのストレート型おサイフケータイ「BAUM」

 ウィルコムは4月2日、京セラ製のPHS端末「BAUM(WX341K)」のバージョンアップ用ソフトを公開した。

 バージョンアップ内容は動作の安定性が向上するというもの。ユーザーはメニューの「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新開始」から新しいソフトに更新できる。

 ソフトウェア更新の所要時間は、ダウンロードが約5分、ソフトウェア更新が約30分。ソフトウェア更新にかかる情報料と通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう