ニュース
» 2009年04月16日 13時57分 UPDATE

「EZ助手席ナビ」「EZナビウォーク」「NAVITIME」でETCの割引料金表示が可能に

auのナビゲーションサービス「EZ助手席ナビ」と「EZナビウォーク」と、ナビタイムジャパンの「NAVITIME」で、目的地までのルートで利用できるETCの割引料金の表示が可能になった。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは、「EZ助手席ナビ」と「EZナビウォーク」で、ルート検索結果に各ルートのETC割引料金を表示するサービスを4月16日に開始する。

 ルート検索後、目的地までのルートで利用できるETC割引プランの全一覧が表示され、ユーザーは曜日や時間などの割引適用条件や、割引額などの詳細を把握できる。この新サービスにより、何時にETCを通過すれば高速料金が安くなるのかがすぐに分かる。

 また、ドコモやソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイル向けにナビタイムジャパンが提供している「NAVITIME」でも、ETC割引料金の表示が可能になった。

 EZ助手席ナビの利用料金は日額157円か月額315円、EZナビウォークの利用料金は日額95円か月額210円、315円。NAVITIMEの利用料金は月額210円か315円。

photo

関連キーワード

EZナビウォーク | au | 検索 | ETC | KDDI


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.