ニュース
» 2009年04月23日 14時34分 UPDATE

雨雲レーダー上に現在地表示、Flashで実現――携帯サイト「e-天気.net」

携帯電話向け気象情報サイト「e-天気.net」が、雨雲レーダー上に現在地を表示するFlashコンテンツ「雨ナビ」を追加。Flash化には、りーふねっとのFlash自動生成エンジンを採用した。

[ITmedia]
Photo 雨雲レーダーの上にGPSの位置情報を表示する「雨ナビ」

 気象情報専門チャンネルを運営するeTENが、携帯電話向け気象情報サイト「e-天気.net」にFlashコンテンツの「雨ナビ」を追加した。

 雨ナビは、気象情報の中でも関心が高い「雨」に関するリアルタイム情報をFlashで提供するコンテンツ。雨の強弱や雨雲の流れがひと目で分かる雨雲レーダー上に、GPSで取得した位置情報を表示する機能を用意した。現在地のほかにも、市町村名で検索したお気に入り地点を最大5カ所まで登録できる。

 雨雲レーダーのほかにも、登録地点の3時間ごとのピンポイント天気予報や降水確率、気温、週間天気予報などの情報を提供。それぞれの情報には、深い階層をたどることなく、画面上のタブ移動などの操作でアクセスできる。

 eTENでは、今回のFlashコンテンツの開発にあたり、りーふねっとのFlash自動生成エンジン「Dynamic UI Professional」を採用した。

 e-天気.netはiモード(月額105円)、EZweb(月額105円)、Yahoo!ケータイ(月額210円)の3キャリアに対応。アクセス方法は以下の通り。

  • iモード 「メニュー」→「天気/ニュース/ビジネス」→「天気」→「e-天気.net」
  • EZweb 「トップメニュー」→「カテゴリ検索」→「ニュース・天気」→「天気」→「e-天気.net」
  • Yahoo!ケータイ 「メニューリスト」→「天気・ニュース・経済」→「天気」→「e-天気.net」
Photo GPSで検索した現在地に旗を立てて雨雲レーダーをチェックできる
Photo その後の天気予報も、3時間ごとのピンポイント予報で最大48時間先までの天気、降水量、気温をチェックできる
Photo 現在地のほかに最大5つの地点を「マイ地点」に登録できる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう