ニュース
» 2009年05月12日 14時55分 UPDATE

「W62CA」に電源が入らなくなるなどの不具合

4月24日に公開されたau「W62CA」のケータイアップデート用ソフトウェアに、不具合があることが判明。KDDIは改善済みソフトウェアの配信を開始した。

[山田祐介,ITmedia]

 KDDIは5月12日、4月24日に実施したカシオ計算機製「G'zOne W62CA」のケータイアップデート用ソフトウェアに不具合があると発表。改善済みソフトウェアの配信を開始した。

photo G'zOne W62CA

 改善前のソフトウェアで発生する恐れのある不具合は以下の通り。

  1. ケータイアップデートが失敗する
  2. アプリ起動やキー操作ができなくなる
  3. 「ICカード情報読込中」画面から動かなくなる
  4. Cメールの起動できなくなる
  5. 電源が入らなくなる
  6. EZメニューのお気に入りURLが表示できなくなる

 実際に不具合が発生した端末に関しては、auショップやPiPitに端末を預けた上で、無償での修理を受け付ける。修理にかかる期間は10日程度。

 今回のケータイアップデートにかかる時間は最大35分程度で、情報料と通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう