コラム
» 2009年08月20日 16時34分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:友達がヒマか分かるケータイサイト「ヒマとも」

「ヒマだなぁ、誰かヒマなヤツいねぇかなぁー」と思ったとき、友人同士で「ヒマとも」を使っていれば、すぐに誰が「ヒマ」なのか分かるようです。試しに使ってみました。

[山田祐介,ITmedia]
photo 「ヒマとも」のトップ画面。ステータスは「ヒマ」か「ヒマじゃない」かの2択です。コメントも付けられます

 ぽっかり予定が空いてしまった休日や、仕事が早く終わったとき、メールや電話で友人を誘うものの結局誰も予定が合わなかった――そんなやるせないシチュエーションを回避できるサービス「ヒマとも」が、8月19日にアイリッジからリリースされました。

 ヒマともは、登録した友人の「ヒマ」か「ヒマじゃない」かをケータイでチェックできるシンプルなサービスです。ケータイサイト上での利用に加え、NTTドコモ端末向けにiウィジェットも用意されています。利用料は無料(パケット通信料は別途)で、キャリアをまたいでサービスを使えるので、試しに登録してみました。

 サイトの案内に従いメールを送信し、ニックネームとパスワードを登録すれば準備は完了。次に、友人にヒマともへのお誘いメールを出します。しかし、筆者の友人がお誘いメールから遷移してiウィジェットをダウンロードしたところ、友人承認の画面にすんなりと進めませんでした。もう一度メールを送信して承認は完了しましたが、友人には事前にヒマともの登録をしてもらい、そのあとでお誘いメールを出したほうがスムーズなようです。


photophotophoto 友人に招待メールを送り、友人が承認すれば、お互いのステータスが確認できるようになる(写真=左)。サイトでは、ヒマな友人の人数や、個別のステータスが表示される(写真=中央)。iウィジェットのトップ画面では、ヒマな友人の人数がさっと分かり便利(写真=右)

 さて使い方ですが、「ヒマだなぁ」と思ったらヒマともにアクセスし、ステータスを「ヒマ」に変え、必要ならコメントを加えます。このステータスやコメントを共有することで、友人の状態を把握できるというわけです。iウィジェットでは、ヒマな友人の人数と自分のステータスがトップ画面で確認できます。

http://himatomo.net

 簡単な操作でステータスを共有できるのはなかなか便利。ただ、友人をグループに分けて、公開するステータスを変えたりといった、細かい管理機能は現時点で用意されていません。利用する際にはその辺を踏まえつつ、友人を招待するとよさそうです。

 ケータイサイト(http://himatomo.net)へのアクセスは、右のQRコードからどうぞ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう