ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ふぉーんなハナシ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

記者が取材を通して感じたちょっとした疑問や、記事にできないくらい小さなネタ、小耳に挟んだうわさなど、携帯電話にまつわるよしなしごとをつれづれなるままに公開してしまうコラム。それが「ふぉ〜んなハナシ」です。

ふぉーんなハナシ:
「ビックリマン」がスマホアプリで登場、シールの収集も可能……それと同時によみがえった少年時代の“苦い思い出”
マーベラスが、2024年にビックリマンのスマホアプリ「ビックリマン・ワンダーコレクション」をリリースする。全てオリジナルストーリーが展開され、ゲームオリジナルのキャラクターも登場するとのこと。パーティーを使ったバトルが楽しめることも明かされている。(2024/1/20)

ふぉーんなハナシ:
スマホ決済をPayPayに一本化しようと決めた理由 助けられた“ある機能“
店舗のQRコードを読み取ったり、コードを店員に読み取ってもらったりするだけで支払いが完了するコード決済サービス。大型キャンペーンで大幅な還元を受けられることも注目されがちだが、筆者は“あること”を理由にコード支払い手段を「PayPay」に一本化したい、と考えた。その理由とは……?(2023/12/21)

ふぉーんなハナシ:
スマホに“三種の神器”だった「ワンセグ」「おサイフケータイ」「赤外線」が必須ではない理由
日本のフィーチャーフォンやスマートフォンには、かつて“三種の神器”と呼ばれるものがあった。「ワンセグ」「おサイフケータイ」「赤外線」だ。現在は必須といえなくなった理由を考えてみたい。(2023/12/18)

ふぉーんなハナシ:
スマホを買うなら「26日まで」!? 省令改正で12月27日から端末割引が「原則4万円まで」に
大手キャリア(MNO)の携帯電話販売について、12月27日から利益提供(値引き/キャッシュバック)の上限額が原則4万円(税別)に引き上げられる代わりに、回線契約とひも付かない購入(いわゆる「白ロム」)にも規制がかかるようになります。それに向けた「駆け込み需要」の換気が始まっているようです。(2023/12/13)

ふぉーんなハナシ:
Googleマップの新デザイン、見慣れました? 元デザイナーは苦言を呈しているが、アクセシビリティーの観点からメリットもありそう
Googleマップのデザインが新しいものに変更されました。単なる色の変更に見えますが、視点を変えると別のものが見えてくるかもしれません。(2023/12/1)

ふぉーんなハナシ:
答弁中にスマホを取り出して注意された河野デジタル大臣 何を調べていたの?
11月27日の参議院予算委員会で、河野太郎デジタル大臣が、答弁中にスマートフォンを利用して注意される場面があった。参議院の委員会ではスマートフォンの使用が禁止されている。ただ、答弁の前後を聞くと、調べていたのは意外な内容だった。(2023/11/27)

ふぉーんなハナシ:
11月1日以降も「LINE」を使うには“同意手続き”が必要? 方法を確認しておこう
LINEとヤフーが合併し、「プライバシーポリシー」が統一されました。11月1日以降、このポリシーに同意しないとヤフー/LINEのサービスが利用できなくなる恐れがあります。LINEアプリも例外ではないので、同意したかどうかを確かめる方法をチェックしましょう。(2023/10/31)

ふぉーんなハナシ(ロング版):
iPhone 15 Proの予約に出遅れたので「EarPods(USB-C)」で気を紛らわせてみた 汎用性の高さに満足
あろうことか、iPhone 15 Proの予約に出遅れた筆者。その悲しみを紛らわせるために、本モデルと同時に発表された「EarPods(USB-C)」を購入することにしたのですが……。【追記】(2023/9/17)

ふぉーんなハナシ:
「USB Type-C」なのか「USB-C」なのか iPhone 15の採用で気になる呼び方
iPhone 15シリーズが採用したことで話題を集めている「USB Type-C」だが、Appleは「USB-C」と呼んでいる。USB Type-CとUSB-Cの規格名は、どちらを使うべきなのだろうか。USB-CはAppleしか使っていないようだが、明確な違いがあるのだろうか。(2023/9/15)

ふぉーんなハナシ:
NTTドコモを装う自動音声案内にご用心 相次ぐ不審な偽電話、対応策はある?
NTTドコモは、同社を装う自動音声案内について注意喚起を行っている。偽の自動音声案内(電話)はドコモを名乗り、携帯電話料金の未納を理由に回線を停止する、などとアナウンスするもの。ドコモは偽の自動音声の内容を公開するとともに、身に覚えのない連絡を信用せず、不審な場合は内容に応じて警察署などに相談するよう呼びかけている。(2023/9/8)

ふぉーんなハナシ:
中国で「ポケモンGO」を試す 一部機能は利用できたが、対人戦で“詰んだ”ハナシ
中国では「ポケモンGO」は利用できるのか。2023年8月に訪れた際に試した。一部の機能は利用できたが、対人戦の「GOバトルリーグ」で詰んでしまった。(2023/8/18)

ふぉーんなハナシ:
YouTubeのロゴが突如化けた理由 「おしゃれ」「ダサい」と話題
「YouTubeのロゴ(の横の文字)が突如化ける」――。そのような投稿がX(旧Twitter)で相次いでいる。その理由は一体何だろうか。(2023/8/16)

ふぉーんなハナシ:
さよならスマホ版「iコンシェル」 「ひつじのしつじくん」「メイドのメイちゃん」はどうなる?
6月30日をもって、NTTドコモの「iコンシェル」のスマートフォン向けサービスの提供が終了します。主要なサービスは「my daiz」を通して引き続き利用できるのですが、iコンシェルに絡む“あの”キャラクターたちはどうなるのでしょうか……?(2023/6/30)

ふぉーんなハナシ:
iOS 17では「Hey」なしでSiriを起動可能に 一方で”誤反応”を心配する声も
iOS 17では「Hey」を付けず「Siri」だけでも呼び出せるようになります。人前で「Hey」と呼ぶことに抵抗がある人には朗報でしょう。一方で、「誤反応しそう」という声も挙がっています。(2023/6/6)

ふぉーんなハナシ:
「AQUOS R8 pro」のミリ波対応、ドコモとソフトバンクで分かれる
シャープが2023年夏に向けて発表したフラグシップモデル「AQUOS R8 pro」。NTTドコモ版とソフトバンク版には小さな違いがある。「ミリ波」の有無だ。(2023/5/9)

ふぉーんなハナシ:
ヒンジが壊れて開けなくなった「Galaxy Z Flip4」 修理や売却はできる?
折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip4」(楽天モバイル版)が壊れた。ヒンジにゴミが混入したことが原因と思われる。修理できるのか、いくらかかるのか――実際に確かめた。(2023/4/26)

ふぉーんなハナシ:
Twitterのブロック機能削除? 誤解が広まったワケ
4月17日、Twitterのブロック機能削除がトレンド入りするなど、話題を集めています。発端となったのは、イーロン・マスク氏が16日に投稿したツイート。「ブロックを削除することは検討に値する」と述べていますが……。(2023/4/17)

ふぉーんなハナシ:
Galaxy S23 Ultra単体購入はキャッシュバック対象外 値引き規制の違反にならない?
サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy S23 Ultra」が国内でも発表された。512GBと1TB(au限定)の大容量ストレージを選択可能になった。……が、端末単体購入がキャンペーンによるキャッシュバックの対象外となる。(2023/4/14)

ふぉーんなハナシ:
スマホに「1TB」のストレージが必要かどうかを考えてみた
昨今、大容量ストレージ「1TB」というワードを目にする機会が増えた。「Galaxy S23 Ultra」でも、au限定で1TBが用意されることになったし、「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」でも1TBが選べる。1TBがどんな人に必要で、どんな人に向かないのか、簡単に整理していきたい。(2023/4/12)

ふぉーんなハナシ:
iOS 16.4で追加された「生姜の絵文字」が話題に 謎の記号も?
3月28日から配信された「iOS 16.4」では、新たに21種類の絵文字が追加されました。中でも話題を集めているのが「ショウガ(生姜)」。見慣れない記号の絵文字もあります。(2023/3/28)

ふぉーんなハナシ:
さよなら「Galaxy」、おかえり「Samsung Galaxy」? ロゴ変更の理由を聞いた
2月28日、日本における「Galaxyブランド」に大きな転換点が訪れました。長らく続けてきた「Galaxy」というメーカー名義を、本来の「Samsung(サムスン)」に戻すというのです。なぜ、このタイミングで「Samsung Galaxy」に戻すのでしょうか……?(2023/2/28)

ふぉーんなハナシ:
SMBCグループの「Oliveフレキシブルペイ」 変幻自在な「マルチナンバーレスカード」は“なに”カード?
三井住友銀行と三井住友カードが提供する新たな金融サービス「Olive(オリーブ)」では、アプリからクレジット/デビット/ポイント決済(プリペイド)を切り替えられるVisaカード「マルチナンバーレスカード」が発行されます。このカードについて、発表だけでは分かりづらいことを簡単に解説します。(2023/2/6)

ふぉーんなハナシ:
11万9800円〜のiPhone 14シリーズ、端末購入プログラムを“使わず”に安く買う方法は?
価格が例年よりも高くなったiPhone 14シリーズ。キャリアの「端末購入補助プログラム」を使わずに安く購入する方法はあるのか。まとめた。(2022/9/14)

ふぉーんなハナシ:
「VoLTEアイコン」よ永遠に――ソフトウェア更新がもたらした“別れ”
NTTドコモ向けのGalaxyスマートフォンでは、画面にVoLTEが利用可能な状態であることを示す「VoLTEアイコン」が表示されます。しかし、「Galaxy Z Flip3 SC-54B」と「Galaxy Z Fold3 SC-55B」では、8月23日に配信されたソフトウェア更新を適用するとこのアイコンが削除されます。このアイコンに慣れ親しんでいた身からすると、少し残念であります。(2022/8/23)

ふぉーんなハナシ:
Surface Pro X向けのSIMをソフトバンクで発行するも悪戦苦闘したハナシ
ソフトバンク直営店でSurface Pro Xに適したSIMを発行してもらった。店舗から求められたのはIMEIの提示だったが、探すのに悪戦苦闘した。そこでSIMフリーのPCを契約する際、どんなことに気をつけるべきなのか、実体験をもとに調べてみた。(2022/8/29)

ふぉーんなハナシ:
iPadでpovoのeSIMを消してしまった話 再発行までに難点も
iPadに設定していたpovo2.0のeSIM情報を削除してしまった。そんなときどうすればいいのか? これを防ぐにはどうすればいいのか? サポートとのやりとりを交えつつ紹介する。(2022/7/21)

ふぉーんなハナシ:
新品スマホで“外れ個体”を引いてしまったハナシ どんな対応をしてもらえる?
先日、ある新品端末を東京都内の某ドコモショップで購入したところ、SIM/microSDスロットに浮きがあるのを確認した。スマホの“外れ個体”を入手してしまったのだ。今回のようなケースに該当する場合、どうすればいいのか、NTTドコモ広報の回答を交えつつ考えてみたい。(2022/6/30)

ふぉーんなハナシ:
PayPayの決済音を消せない2つの理由
PayPay決済音は「ペイペイ!」と鳴り響く。消せない理由として、店舗側が決済されたことを確認するため、というのはよく知られているが、もう1つの理由は? 広報に聞いてみた。(2022/6/22)

ふぉーんなハナシ:
約19万円の「Xperia 1 IV」、端末購入プログラムを“使わず”に安く買う方法は?
ソニー製の5G対応スマートフォン「Xperia 1 IV」を買った。昨今のハイエンドスマホは高騰している。どうすれば高額な端末をお得に購入できるのかを考えてみた。(2022/6/21)

ふぉーんなハナシ:
何が変わる? ドコモのSIMカードを「水色」から「緑色」にしてみた
この4月から、NTTドコモのnanoUIMカード(nanoSIMカード)の色が変わりました。色以外に変わったポイントはあるのでしょうか……?(2022/6/17)

ふぉーんなハナシ:
楽天モバイルの0円終了でahamo、povo、LINEMOが勝利宣言?
楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は、業界に大きな衝撃を与えました。このプランでは、Rakuten UN-LIMIT VIで提供していた「1GB以下なら月額0円」を撤廃し、3GBまでは一律で月額1078円(税込みとします。この発表を受けて(?)、色めきだったのが、ahamo、povo、LINEMOの3ブランド。(2022/5/16)

ふぉーんなハナシ:
ドコモのAndroidスマホの「デュアルSIM」「eSIM」はハイエンド中心?
NTTドコモがXperiaスマートフォンを3機種発売します。ハイエンドの「Xperia 1 IV」はnanoSIMとeSIMによるデュアルSIMに対応しています。スタンダードの「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」はこれらに非対応……なのですが、他キャリア向けは対応しています。一体なぜなのでしょうか?(2022/5/12)

ふぉーんなハナシ:
ドコモのAndroidスマホ初! 「AQUOS R7 SH-52C」はeSIM+デュアルSIM対応!
NTTドコモの携帯電話端末の詳細スペック表に追加された「デュアルSIMパターン」の表記。ドコモが発売するiPhone以外の端末でもデュアルSIM対応が進む“伏線”と予測した筆者ですが、その回収は思ったよりも早くなりました……。(2022/5/9)

ふぉーんなハナシ:
Galaxy Z Fold3 5Gの「S Pen」を紛失 解決策をサムスン電子に聞いた
つい先日のことだが、「S Pen Fold Edition」を紛失してしまった。Galaxy Z Fold3 5Gからの検索はできるのか、再度購入する方法はあるのか気になる。サムスン電子ジャパン広報に聞いてみた。(2022/4/25)

ふぉーんなハナシ:
ドコモのAndroidスマホのスペック表に「デュアルSIMパターン」が加わる 今後デュアルSIM端末が登場?
NTTドコモが公開している「Galaxy S22 SC-51C」「Galaxy S22 Ultra SC-52C」のスペック表に、今までなかった「デュアルSIMパターン」という表記が加わりました。これは、ドコモでもiPhone/iPad以外にデュアルSIMに対応する端末を発売するという「伏線」なのでしょうか……?(2022/4/11)

ふぉーんなハナシ:
「新型コロナワクチン接種証明書」は自動的に更新されない 3回目接種後は再取得を
新型コロナワクチンの3回目(ブースター)接種が進んでいます。新型コロナワクチン接種証明書アプリの接種証明書は自動で更新されないので、接種後に再取得する必要があります。(2022/3/3)

ふぉーんなハナシ:
Android 12になった「Galaxy Z Flip3 5G」 クイック設定パネルを見て感動(個人差あり)
NTTドコモの「Galaxy Z Flip3 SC-54B」がAndroid 12にバージョンアップしました。Android 12というと、GoogleのPixelシリーズで使い勝手に大きな影響を及ぼす仕様変更が行われたわけですが、SC-54Bでもそれは同様なのでしょうか……?【訂正】(2022/2/17)

ふぉーんなハナシ:
実は誤解? 3G停波で“ケータイ”が終了するわけではない
ドコモ、au、ソフトバンクの3G停波が近づいています。停波するタイミングは、ドコモが2026年3月31日、auが2022年3月31日、ソフトバンクが2024年1月下旬を予定しています。3Gサービスが終了すると、従来型のケータイ(フィーチャーフォン)、いわゆる「ガラケー」が使えなくなる……といった報道をよく見ますが、ここには誤解が含まれています。(2021/12/24)

ふぉーんなハナシ:
新型コロナワクチン接種証明書アプリ、AndroidスマホとiPhoneで変わる「ローマ字氏名」
デジタル庁と厚生労働省が「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」の運用を開始しました。Android版とiOS版の両方で海外用の接種証明書をダウンロードしたのですが、「あれ?」と思うことがあったので皆さんに共有しようと思います。【追記】(2021/12/21)

ふぉーんなハナシ:
ドコモから「エコノミーMVNO」へのお誘いが来た件
12月のある日、NTTドコモからダイレクトメールが届きました。一体何かと内容をチェックすると「ドコモのエコノミーMVNO」の案内でした。(2021/12/10)

ふぉーんなハナシ(ロング版):
ソフトウェア更新に失敗した「Galaxy Z Flip3 5G」が回復するまでのヒストリー
NTTドコモの「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」にソフトウェア更新が出ました。モバイル回線でアップデートできなかった筆者は、PCとテザリングを駆使して更新を試みましたが、あろうことか失敗。この記事は、そこから立ち直るまでの歴史です。(2021/12/3)

ふぉーんなハナシ:
気を付けないと“無駄な出費”に? 今更聞けない「USB Type-C」と「オーディオ」
3.5mmオーディオジャックを備えないAndroidスマホや一部のiPadで有線イヤフォンをつなぎたい場合、USB Type-C端子を使うことになります。実は、その際に使うオーディオ変換アダプターや直結イヤフォンを選ぶ際は、よく気を付けないといけないことがあるのです……。(2021/11/29)

ふぉーんなハナシ:
BALMUDA Phone、当初は4Gで発売する予定だった
バルミューダ初のスマートフォン「BALMUDA Phone」は、5Gに対応しているが、実は当初、4Gスマホとして発売する予定だったという。ソフトバンクの常務執行役員、菅野圭吾氏の提案がきっかけだった。設計変更を余儀なくされ、発売時期が2021年春から秋に延びた。(2021/11/17)

ふぉーんなハナシ:
Androidスマホに慣れた人が「Android 12(Pixel 6)」を使うときに気を付けたい2つのポイント
Android 12がリリースされました。新たなUI「Materials You」の採用が大きな特徴ですが、そのリードデバイスである「Pixel 6シリーズ」では気を付けるべき仕様変更が2つあります。筆者も戸惑ったポイントを解説します。(2021/11/5)

ふぉーんなハナシ:
モバイルSuicaアプリから突然消えた「Google Payチャージ」
アプリのリニューアルで「Google Pay」を使ったチャージに対応した「モバイルSuicaアプリ」。ところがある日、この機能が突然削除されてしまいました……。代替手段があるとはいえ、突然のことに驚きを隠せない筆者です……。(2021/10/11)

ふぉーんなハナシ:
“Googleっぽい塩味”とはいかに? 「Google Original Chips」先行レビュー
Googleが突然始めた「Google Original Chips キャンペーン」。オリジナルのポテト“チップス”が当たるということで世間をざわつかせているが、ITmedia Mobile編集部にキャンペーンの当選品である「Google Original Chips」のサンプルが届いた。早速レビューしてみようと思う。(2021/9/17)

ふぉーんなハナシ:
さよなら「LTE」、こんにちは「4G」(楽天モバイル編)
楽天モバイルがiPhoneの正規取り扱いを発表しました。それに伴う「キャリア設定」の配信が4月27日から始まったのですが、その適用は“あるもの”との別れを覚悟しなければいけません……。(2021/4/27)

ふぉーんなハナシ:
「メルペイ」にMastercardバーチャルカードがやってきた 注意点は?
メルペイにMastercardバーチャルカードが追加され……たのですが、なかなか筆者のもとにはやってきませんでした。ようやく発行できるようになったので、設定ついでに注意点を確認しておきましょう。(2021/4/2)

ふぉーんなハナシ(ロング版):
「LINEMO(ラインモ)」を使い始めるまでの物語(eSIM編)
大手キャリアのオンライン専用プランの先陣を切る形で、ソフトバンクがLINEMOの提供を開始しました。eSIMの契約を申し込んだのですが、思ったよりも大変なことになりました……。(2021/3/19)

ふぉーんなハナシ(ロング版):
ドコモの「データプラス」を電話で「5Gデータプラス」にするまでのドキュメント
NTTドコモが、FOMA/Xi契約から5G契約への契約変更を電話でも受け付け始めました。早速、電話で手続きしてみました。(2020/12/7)

ふぉーんなハナシ:
Apple Storeでキャリア契約とひも付いた「iPhone 12 mini」を買うことにした件(購入編)
Apple Storeで大手キャリア(NTTドコモ)回線からの契約変更で「iPhone 12 mini」を買うことにした筆者。今回は、実際に購入するまでの軌跡を追います。【追記】(2020/11/13)

ふぉーんなハナシ:
Apple Storeでキャリア契約とひも付いた「iPhone 12 mini」を買うことにした件(予約編)
リアルのApple Storeでは、回線契約とひも付かない(SIMロックフリー版)iPhoneだけではなく、大手キャリアの契約とひも付いたiPhoneも購入できます。大手キャリアの契約とひも付いたiPhoneを購入すべく、Webで予約をしてみることにしました。(2020/11/11)

ふぉーんなハナシ(ロング版):
“容量無制限”に引かれて「arrows 5G」を契約するまでのドラマ
7月30日にNTTドコモから発売された「arrows 5G F-51A」で5Gデビューを果たした筆者。手に入れるまでの軌跡(?)を簡単にまとめてみました。(2020/8/13)

ふぉーんなハナシ:
中古端末の「SIMロック解除」 なぜauとソフトバンクは「来店」のみ?
大手キャリアが中古端末や他者から譲り受けた端末の「SIMロック解除」に応じ始めました。しかし、Webでの手続きが可能なのはNTTドコモだけ。auとソフトバンク/Y!mobileは来店手続きのみ受け付けています。なぜ、このような違いが出るのでしょうか……?(2019/9/1)

ふぉーんなハナシ:
ドコモショップの来店予約で「解約」だと枠がない? ドコモ「そのような運用は許容していない」
ドコモショップの来店予約をしようとしたら、解約を含む来店必須の手続きだけ空きがない――そのような報道が一部でなされました。8月29日に行われた総務省の会合において、ドコモの担当者が誰にも促されるでもなく、この件について説明を行いました。(2019/8/30)

ふぉーんなハナシ:
“L”再び――iPhone XSでIIJmioの「eSIM」を使ってみよう(設定編)
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、β版ながら個人向けのeSIM通信サービスを始めました。使ってみないわけには行かないので、IIJの協力のもと試してみることにしました。この記事では、iPhone XSで通信できる状態にまで持って行きます。(2019/8/18)

ふぉーんなハナシ:
「モバイルSuica」定期券の継続はGoogle Payでもできる
モバイルSuicaでは定期券も買えます。実は継続定期ならGoogle Payでも購入できるって知ってました?(2019/7/19)

ふぉーんなハナシ:
auの「LTE NET」がSIMフリースマホに開放されていた件 理由も聞いてみた
従来、auでSIMロックフリースマートフォンを使う場合、月額500円の「LTE NET for DATA」の契約が必要でしたが、いつの間にか月額300円の「LTE NET」でも利用できるように。経緯をKDDIに聞いてみました。【修正】(2019/7/1)

ふぉーんなハナシ:
PayPayの決済音を鳴らさない方法、無効化される
4月3日に「PayPay」アプリが大幅にアップデートされたが、これに伴い、決済音に関する仕様が1つ変更になった。アプリのトップ画面から表示したバーコードを読み取っても、決済音が鳴るようになった。(2019/4/12)

ふぉーんなハナシ:
新元号「令和」 スマホの文字入力で変換できる?
5月1日に施行される新元号が「令和(れいわ)」に決まりました。スマートフォンの文字入力アプリ(IME)は「れいわ」を一発変換できるのでしょうか……?(2019/4/1)

ふぉーんなハナシ:
やっと来たAndroid版「メルペイ」 セットアップして使ってみよう!(注意点あり)
2月28日から順次対応すると発表されたAndroid向け「メルペイ」。3月4日の夜、筆者の環境でもようやく使えるようになったので早速セットアップして使ってみました。(2019/3/5)

ふぉーんなハナシ:
尋ねます その「Pay」とやら 便利なの?
コード決済を中心に増加傾向にある「Pay(ペイ)」。それって本当に“便利”なのでしょうか……? 便利に使う上で知っておいてほしい注意点を簡単にまとめました。【訂正あり】(2019/2/16)

ふぉーんなハナシ:
スマホ×カード 組みあわせで“明暗”が分かれる非接触決済
Apple Pay対応のiPhoneや、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンを買ったら、非接触決済を使ってみたいですよね。でも、持っているスマホとカードの組みあわせによっては、使えないこともあるのです……。(2019/2/14)

ふぉーんなハナシ:
auとUQのモバイルルーターが「下り1.2Gbps」対応 無視できない注意点あり
auとUQコミュニケーションズが、下り最大1237Mbps(理論値)の通信に対応するルーター2機種を発売しました。理論値とはいえ下手な光回線よりも高速なので魅力的ですが、注意点もあります。(2019/1/30)

ふぉーんなハナシ:
CES 2019の“隠れた主役” 「両画面スマホ」は流行するか?
CES 2019ではフォルダブル(折りたたみ可能)スマホ「FlexPai(フレックスペイ)」が話題を大きな話題を呼びましたが、実は表裏の両面に画面のあるスマートフォンも話題でした。(2019/1/27)

ふぉーんなハナシ:
CESで大人気! 折り曲げスマホ「FlexPai」への期待と不安
「CES 2019」で大きな注目を集めたRoyole(ロヨル)のフレキシブルスマホ「FlexPai(フレックスペイ)」。実際触ってみると、期待を感じる一方、一抹の不安も……。(2019/1/24)

ふぉーんなハナシ:
なぜ2020年2月26日から? 「モバイルSuica」無料化について、JR東日本に聞いてみた
「モバイルSuica」が2020年2月26日から年会費を無料にするそうです。いろいろな疑問が湧いてきたので、東日本旅客鉄道(JR東日本)に質問してみることにしました。(2019/1/18)

ふぉーんなハナシ:
復活の“L”――iPhone XS(日本版)で「プリペイドeSIM」を契約した話
NTTドコモを介して購入した「iPhone XS」のSIMロックを解除しました。せっかくなので、出張にかこつけて香港の大手キャリアがオンライン販売している「プリペイドeSIMカード」を買ってみました。(2019/1/8)

ふぉーんなハナシ:
Android 9 Pieの新「ナビゲーションバー」 普及なるか?
Android 9 Pieの目玉の1つに、Android 3.0(4.0)以来となる「ナビゲーションバー」の刷新があります。しかし、この新しいナビゲーションバー、今のところ採用率があまり高くないような……。(2018/11/30)

ふぉーんなハナシ:
イギリス・ロンドンのモバイル通信事情(2018年10月版)
イギリス・ロンドン出張に行ってきました。取材の合間にいろいろ得たロンドンのモバイル通信事情について簡単にまとめました。(2018/10/24)

ふぉーんなハナシ:
iPhone XSで「docomo Wi-Fi」につながらなかった件
iPhone XSを手に入れて1週間。どうしても「docomo Wi-Fi」のSIM認証ができません。問い合わせてみたところ……。(2018/10/9)

ふぉーんなハナシ:
謎のサイトはやはり「Pixel」の予告だった――Googleが国内投入を表明 次なる焦点は「日本仕様」?
Googleが設置した「Coming Soon」という謎の日本語ティーザーサイト。その“正体”は、スマートフォン「Pixel(ピクセル)」の国内投入を知らせるものでした。となると、次の焦点は日本で販売されるモデルの“仕様”です。(2018/9/19)

ふぉーんなハナシ:
「Pixel」日本デビュー!? Googleが謎の日本語ティーザーサイトを公開
Webサーフィンをしていたら、Googleが開設した日本語ティーザーサイトを発見しました。スマートフォンらしきモチーフの形状から、Androidスマートフォン「Pixel(ピクセル)」の最新モデルの日本投入を示唆しているものと思われます。(2018/9/14)

ふぉーんなハナシ:
Appleのスペシャルイベント 「みんな集まれ」はどういう意味?
Appleが9月13日深夜(日本時間)に行う「スペシャルイベント」。報道関係者向けの招待状には「みんな集まれ」という文が書かれています。単なる「集合通知」なのでしょうか……?(2018/8/31)

ふぉーんなハナシ:
発売記念? ドコモの「リカちゃん」ストラップを買ってみた
NTTドコモが電波(エリア)対策をアピールすべく販売しているオリジナルグッズ。第3弾として「リカちゃんストラップ」が出たので買ってみました。(2018/8/18)

ふぉーんなハナシ:
そうだ、「黒板消し」でスマホをキレイにしよう!
スマートフォンや携帯電話の画面を拭くのに、「黒板消し」ってちょうど良いと思っていたんですよ。【追記】(2018/8/13)

ふぉーんなハナシ:
キャリア名が「IIJmio meeting」に IIJの特別仕様版 フルMVNO SIMを使ってみた
IIJが、フルMVNOのプリペイドSIMとして「JAPAN TRAVEL SIM」を販売している。ピクトエリアに「IIJ」と表示されるのが特徴。その特別仕様版として、ピクトエリアに「IIJmio meeting」と表示されるSIMを入手したので、早速使ってみた。(2018/7/19)

ふぉーんなハナシ:
iOS版「+メッセージ」が出たので早速使ってみて思ったこと
Android版から遅れること1カ月と少し。ようやくiPhoneでも「+メッセージ」が使えるようになりました。早速セットアップしてみました。すると、いろいろ思うところが……。(2018/6/21)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの「P20 Pro」を買ったらスマホケースが付いてきた件
NTTドコモの「HUAWEI P20 Pro」を購入しました。国内キャリア向け端末としては多めの付属品の中で、特に目を引いたのは「クリアケース」でした。(2018/6/15)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの水色SIM、従来のピンクSIMと何が違う?
現在、ドコモのスマートフォンを購入すると、水色のSIMカードが適用される。従来のピンクSIMとは何が違うのか? ドコモに聞いてみた。(2018/4/18)

ふぉーんなハナシ:
「フルMVNO」のウェーブ到来! IIJmioの新生「JAPAN TRAVEL SIM」を試す(セットアップ編)
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、自ら加入者管理機能を持つ「フルMVNO」サービスを開始。その個人向け第1弾商品は、訪日旅行客の利用を想定したプリペイドSIMカードです。早速購入してセットアップしてみました。【一部訂正】(2018/4/3)

ふぉーんなハナシ:
「ドコモのSIMカード×SIMフリー端末」の出会いが織りなす“一度きり”のメッセージ
NTTドコモの純正SIMカード(ドコモUIMカード)をSIMロックフリー端末やiPhoneに入れると、“一度きり”のSMSが届きます。ご存じでしたか?(2017/12/14)

ふぉーんなハナシ:
「iPhone X」が出てもうすぐ1カ月 アプリの対応は進んだ?
もうすぐ発売から1カ月経過する「iPhone X」。今までにない画面形状、アスペクト比に画面解像度を持っています。アプリの対応は進んでいるのでしょうか……?【訂正】(2017/11/30)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの「dサービス」 Face IDは使える?【追記・訂正】
ドコモの各種サービスのログインに生体認証を使っている筆者。iPhone Xの「Face ID」も認証に使おうと思ったら……。(2017/11/9)

ふぉーんなハナシ:
iPhone Xの「Face ID」 注意したい「注視オフ」
iPhone Xの新機能「Face ID」は顔を立体的に捉えることでセキュリティ性を高めています。しかし「注視」の設定をオフにすると、セキュリティの面でリスクが生じるかもしれません。(2017/11/6)

ふぉーんなハナシ:
ついに発売! 「iPhone X」の“ココ”に気を付けて!
ついに発売する「iPhone X」ですが、特に従来のiPhoneユーザーが間違いなく戸惑うことが3つあります。この記事でチェックしておきましょう!(2017/11/3)

ふぉーんなハナシ:
「Samsung DeX」で「マチキャラ」はどうなる?
Galaxy S8/S8+/Note8をデスクトップPCのように使える「DeX Station」の国内販売が決定しました。ドコモの対応機種にいる「マチキャラ」は、DeXモードではどのように表示されるのでしょうか……?(2017/10/20)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの“身に覚えのないハガキ”から判明した、Apple Watch Series 3の電話番号
ドコモから新規契約の確認ハガキが届いた。9月22日に「ワンナンバーサービス」を契約したけど、そのことには一言も触れられていない。これは一体? ドコモに確認してみた。(2017/10/4)

ふぉーんなハナシ:
「iPhone 8/8 Plus」「iPhone X」への機種変更 auユーザーは要注意?
間もなく発売する「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」と、11月に発売する「iPhone X」。これらの機種をau(KDDIと沖縄セルラー電話)で使おうとしている場合、状況によっては注意を要します。【修正】(2017/9/20)

ふぉーんなハナシ:
「iPhone X」の「X」が意味するもの
プレミアムモデルとして登場した「iPhone X」。「X」はなんて読むの? どんな意味が込められているの?(2017/9/13)

ふぉーんなハナシ:
「ヒント」が伝える「iOS 11」の足音
iPhone 7の「ヒント」が通知を出していました。何かと思って見てみると……。(2017/9/8)

ふぉーんなハナシ:
Y!mobileでSIMフリーiPhoneでもテザリング可能に 実際に試してみた
これまで、Y!mobileのSIMをSIMロックフリーのiPhoneに挿すと、テザリングが利用できなかった。しかし6月以降の契約者は、即日テザリングが解禁される。5月以前のSIMとどのように挙動が変わるのか。2枚のSIMで試してみた。(2017/7/24)

ふぉーんなハナシ:
「arrows M04」は販路によって“アレ”が違う?
7月10日に発表された富士通コネクテッドテクノロジーズ製Androidスマートフォン「arrows M04」。この機種、よく見ると販路によって“アレ”が違うようなのです。(2017/7/11)

ふぉーんなハナシ:
iPhoneのホーム画面に欲しいアノ機能
Androidのホームではおなじみの、アレです。(2017/7/7)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの「みえる留守電」は使える?
NTTドコモがAndroid端末向けに提供している「ドコモ留守電アプリ」がバージョンアップして「みえる留守電」なる新機能が追加されました。さっそく使ってみましょう。(2017/7/5)

ふぉーんなハナシ:
iOS 11で注目すべき“地味”な変化
現在パブリックベータテスト中の「iOS 11」。新機能に注目が集まりがちですが、筆者はもっと違うところに注目しました。(2017/6/30)

ふぉーんなハナシ:
iOS 11で改善してほしいアノ機能
2017年秋に「iOS 11」が配信されますが、その中で改善してほしい機能が。iPhoneの「簡易アクセス」です。現状は画面の上半分が表示されるだけですが……。(2017/6/28)

ふぉーんなハナシ:
Android版「モバイルSuica」アプリがバージョンアップして……
今日(6月27日)、Android版「モバイルSuica」アプリとiOS版「Suica」アプリがバージョンアップしました。Android版では、バージョンアップによって「あること」が発生します。(2017/6/27)

ふぉーんなハナシ:
iPhoneを世界中で通信可能にするバーチャルSIM一体型ケース、見せてもらいました
iPhoneに装着するだけで、世界中でデータ通信や通話が利用できるケースがある。「GWiFi」が採用しているSimgoの「クラウドSIM」によって実現している。日本での導入も視野に入れているという。(2017/6/13)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの「Galaxy S8」でソフトウェア更新したら「謎の点」が出た件
NTTドコモの「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」にソフトウェア更新が配布されました。手持ちのSC-02Jに適用してみたところ、見覚えのない「謎の点」がナビゲーションバーに……。(2017/6/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。