コラム
» 2018年08月18日 14時00分 公開

ふぉーんなハナシ:発売記念? ドコモの「リカちゃん」ストラップを買ってみた

NTTドコモが電波(エリア)対策をアピールすべく販売しているオリジナルグッズ。第3弾として「リカちゃんストラップ」が出たので買ってみました。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは携帯電話・スマートフォンの電波強化対策をアピールすべく、同社のWebショッピングサイト「dショッピング」でオリジナル商品を販売しています。先日、その第3弾として「NTTドコモ オリジナル リカちゃんストラップ」が発売されました。

 このストラップの発売について記事を書いたところ、筆者が思っていた以上の反響がありました。

 そこで(?)、自腹を切ってリカちゃんストラップを買ってみることにしました。

コンパクトなパッケージ

 ストラップということもあり、パッケージはコンパクトです。背面の台紙にはいわゆる「唐松模様」のようにドコモロゴが入っています。正面には「Licca Wi-Fiサポーター」と印字された厚紙が入っています。

正面 パッケージの正面
背面 パッケージの背面

 パッケージ背面によると、このストラップは対象年齢6歳以上だそうです。

ストラップとしては若干大きい?

 先ほど「パッケージはコンパクト」と言いましたが、ストラップとしては若干大きめかつ固いです。もちろん、本来のリカちゃん人形と比べるとコンパクトで、手に収まるサイズです(筆者の手が大きいかどうかは別として)。

手のひらサイズ (筆者にとっては)手のひらサイズ

 写真を見ると分かる通り、このストラップのリカちゃんはドコモの「Wi-Fiサポーター」(登録商標)のコスチュームをまとっています。頭にはドコモロゴ入りのキャップをかぶり、docomo Wi-Fiのパネルを持っています。

背面 背面にはアクセスポイント

 背中には可搬型のWi-Fiアクセスポイントを背負っています。ちなみに、実際のWi-Fiサポーターはアクセスポイントの入ったリュックサックを背負っています。

トミカやチョロQと比べる トミカ(左)やチョロQ(右)と並べる

 移動基地局車のトミカやチョロQとサイズを比べると……ちょっと大きいですね。少なくとも基地局車には乗り込めません。

分離可能 ストラップは分離可能

 これだけ大きいとケータイやスマホに取り付けられないのではないか、と思いきや、ストラップはひもの部分と人形の部分を分離できるようになっています。

付ける 「arrows NX F-01K」に付けてみた

 手持ちのストラップホール付きのスマホ「arrows NX F-01K」に取り付けてみました。このストラップ、やはり結構大きいです……。

 しかし、ストラップホール付きのスマホ、ずいぶん減りましたよね……。多くのスマホの場合、ストラップを付けたい場合はストラップホール付きのケースと組み合わせることになると思います。

 ともあれ、人とは違うストラップを付けたいという人は、リカちゃんストラップをぜひ検討してみてください。「dアカウント」を取得すればドコモユーザー以外でも買えます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう