今日から始めるモバイル決済
コラム
» 2019年03月05日 13時50分 公開

ふぉーんなハナシ:やっと来たAndroid版「メルペイ」 セットアップして使ってみよう!(注意点あり) (1/2)

2月28日から順次対応すると発表されたAndroid向け「メルペイ」。3月4日の夜、筆者の環境でもようやく使えるようになったので早速セットアップして使ってみました。

[井上翔,ITmedia]

 iOS(iPhone)版から遅れること約2週間。2月28日、Android版「メルカリ」アプリがついに決済サービス「メルペイ」に対応しました。

 あまり気付かれていないことかもしれませんが、メルペイはおサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンでは初となる「iDプリペイド」。決済好きな筆者としてはいち早く体験したいところです。

 ……が、待てど暮らせどメルカリアプリの更新が来ません。「一体いつになったら……」と思っていたところ、3月4日の夜にようやくメルペイ対応のアプリ更新がありました。早速セットアップして使ってみることにしました。

メルペイ対応更新 メルペイ対応のAndroid版メルカリアプリは3月1日から配信を開始していた模様。筆者が更新可能となるまでに3日かかったことに……

セットアップはメルカリアプリから

 通常、おサイフケータイ対応のAndroidスマホ(以下「おサイフケータイ」)でiDをセットアップする場合、「iD」アプリを使います。

 しかし、iDアプリをいくら探してもメルペイは見つかりません。

メルペイアプリありません iDアプリのカード一覧にはメルペイがありません

 それもそのはず。メルペイのiDプリペイドはメルカリアプリからセットアップする必要があります。手順としてはiOS版とほぼ同様で以下の通りとなります。アプリのバージョンを「4.0.1」以上にアップデートしてから進めてください。

 なお、iDアプリがなくてもセットアップは可能です。

  1. メルカリアプリを起動
  2. 「メルペイ」をタップ
  3. 説明を読む(初回のみ)
  4. 「残高やポイントをお店で使う」をタップ
  5. 「設定をはじめる(無料)」をタップ
  6. 携帯電話番号の認証を行う(未実施の場合)
  7. おサイフケータイの初期化を行う(おサイフケータイを使ったことがない場合)
  8. 「おサイフケータイ」アプリとGoogleアカウントのリンクを実行する(未設定時)
  9. 「このiDを優先にしますか?」と聞かれたら「はい」か「いいえ」をタップ(別のiDカードが存在する場合)
  10. 設定完了画面が出たら「OK」をタップ
初期設定画面 セットアップの冒頭画面。iDアプリの有無を問わず、ここは共通
おサイフケータイ初期化 おサイフケータイを使ったことがない場合は、指示に従うとおサイフケータイの初期設定ができる
リンク おサイフケータイアプリとGoogleアカウントのリンクが済んでいない場合は、途中でリンクを促される

 おサイフケータイでは、最大10枚のiDカードを登録できます(※1)。かざして使う用途では「メイン(優先)カード」を1枚設定する必要がありますが、メルペイをメインカードとして使いたい場合は手順9で「はい」をタップしておきましょう。「いいえ」をタップした場合でも、後からメルカリアプリかiDアプリからメインカード設定を変更できます。

※1 iDアプリが「バージョン21.00.0」以降の場合。それ以前のバージョンでは最大2枚まで

カード選択 すでにiDカードを登録済みの場合は、メインカードとするかどうか聞かれるので「はい」か「いいえ」を選択(左)。しばらく待つと設定完了する(右)
iDアプリ iDアプリから見た「メルペイ」のiDカード(左)。iDアプリからメインカードの切り替えも可能(右)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう