今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年02月28日 16時45分 公開

「メルペイ」のAndroid版が2月28日に開始 iOS版と同じく「iD」を利用

フリマアプリ「メルカリ」の売上金を使った決済サービス「メルペイ」のAndroid版が、2月28日に開始。非接触決済の「iD」を使う。おサイフケータイで利用できる。

[田中聡,ITmedia]

 メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」の売上金を使った決済サービス「メルペイ」のAndroid版を、2月28日に開始した。同日からAndroid向けメルカリアプリのアップデートを順次行い、段階的に適用される。

メルペイ メルペイのAndroid版が開始

 三井住友カードと連携し、2月13日に開始したiOS版と同じく非接触決済の「iD」を利用する。コンビニエンスストア、レストラン、ドラッグストア、ファストフード店など、全国90万箇所の加盟店で利用できる。

 対象となるのは、Android 5.0以降がインストールされた、おサイフケータイ対応のスマートフォン。ドコモ、au、ソフトバンクに加え、MVNOユーザーでも利用できる。

 2019年3月からはコード決済でもメルペイを利用できるようになる予定。

メルペイ iDでメルペイが使える店舗(左)。右はコード決済で使える予定の店舗

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう